事件


 ある事件のニュースを聞きながら思った。責任を他者に転嫁する、それは感心できない。

 自分自身も若い頃にそれがまったく無かったのかと聞かれると、無かったと自信を持って言い

 切れない。

 けれど、何か上手くいかない時には、親身になって相談にのってくれる人が確かにいた。

 自分の道は自分で切り拓く、その自覚がしっかりと自身の中に出来上がるのは、転んでは起き上が

 り、また壁にぶつかってはそれを乗り越え、そういうことを繰り返しながらであると思うのだが。

 心の中にぶれない基軸が出来上がってゆくのは、そういう過程の中でだと思う。

 例えば、地中に木の根が深く強く張ってゆくように・・・。

 (事件のニュースを聞きながら感じたことだが)社会に上手く順応できないというならば、それは

 ひょっとするとその人の克服すべき「課題」なのかもしれない。ならば、時間をかけてその課題

 と向き合い、努力しながら解決してゆくことが必要になるだろう。 

 人間の社会であれば、相手が自分の期待通りに行動しないとか、そういうことは日常茶飯事である。

 その人にはその人の都合や事情というものもあるだろうし、その中で出来る限り動いてくれたなら、

 世知辛い今の社会では「親切」というものでしょう。それほど、心の余裕を持てない人が多いこと

 は言えるでしょうね。

 また、言葉のやり取りのなかで、ひと言多かったり逆に言葉が足りなかったり、それもよくあるこ

 と。

 昔はもう少し「情」の厚い人に出会う機会も多かったが、人を利用したり欺く人も、それはそれで

 今と同様に存在した。

 個人の自立する過程では上手くいかないことなんてつきものだし、迷い、悩みを繰り返す。もし仮

 に何の挫折も経験せず、順風満帆に時を過ごし、その後、予想だにしなかった波乱が待ち受けてい

 たとするならばどうだろう。そちらのほうが、折れやすくなるんじゃないかなぁ。

 < 若い頃の苦労は買ってでもしろ >とは、祖父母や親世代の人たちが、叱咤激励の意味で教えて

 くれたこと。それは、いい時代に、人生の良き先輩たちに出会えたということなんでしょうか。

 
 

 

 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-05-25 14:40 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧