この冬、トマトが欠かせない

この冬、何故かトマトが欠かせない。

トマト鍋なる鍋料理も流行っているらしい。

いや、トマト鍋は流行っているのか、以前からあったのかそれさえ知らないが。

そりゃ、カレー鍋もあるんだから、トマト鍋もあるでしょう(笑)

例年ならば、秋冬の時期はトマトの缶詰を買って来てカレーに入れたり、トマト

スープを作ったり、パスタのトマトソースという料理が多かったが、この冬は

トマト鍋も献立も加わった。そのトマト鍋を一度作ったが、なかなか美味しかった。

鍋も良いが、塩分を加えていないトマト果汁100%のジュース、これが只今

マイブームであって、ゴクゴク飲んでしまう。

1リットル入りのトマトジュースを一本買って来ると、家族も私も冷たいままで

飲むし、料理にも使うのであっという間になくなる。

でもやはり、私がそのままジュースとして飲むことが多いかな。

気のせいかもしれないが、トマトジュースを頻繁に飲むようになったからなのか、

風邪を引きにくくなった。ジュースの赤い色も、心理的にいいかもネ。

トマトで思い浮かぶ栄養素は、まずリコピン。それ以外にもいろいろ含まれている

だろうから、トマトジュースを飲むことで栄養のバランスがとれて、免疫力が付い

ているのでしょうか?さぁて。023.gif

あしたも、塩分を含まないトマトジュースを買って来ることにします。

1リットル入りを、まとめて買ってもいいかな。そのほうが続けて飲めますし。
[PR]
by sumi_0083 | 2009-11-23 01:24 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧