マチべン、最終回.2

マチベン|NHK土曜ドラマ


 昨日、ブログで書いたように 先週のマチべンは 疲れてうたた寝したことでストーリーが解からなかったが(苦笑) 最終回を見て 先週の放送分から話が引き続いていることがわかった。


 竜雷太扮する受刑者は マチべンこと江角マキコが検事のときに担当した刑事事件の関係者だった. (←こういう場合 被疑者というのかしら?)
 それも 自分の孫の罪を身代りになって出頭し、刑を受けている.江角マキコはその事件を担当し、その後 検事を辞めて弁護士になったようだ.
 ドラマ最終回では江角自身が 謂れ無き罪で裁きを受けるという設定.そこで、マチべン事務所の仲間の弁護士たちが江角を助けるために それまで浮かび上がってこなかった過去の事件(竜雷太が孫の身代りになった事件) の周辺事実を ひとつひとつ調べ上げる. 

 法廷の様子を描いたところでは 受刑者(竜雷太)を証人として呼び出し、その裁判の
被告である江角自身が 証人(竜雷太) に質問するという場面がある.
 事実を積み上げて真実に迫る、 ここが 最終回のヤマ場だった.
 竜雷太扮する受刑者の頑なな心が 江角マキコの法廷での言葉に突き動かされ、とけてゆく.
 彼(竜雷太)の気持ちが 何故、頑なであるのかという理由も 孫が犯した犯罪の身代りで刑を受けているからというだけではない.
 昔、彼自身が無実の罪で裁かれ 前科物の汚名をきせられている.そのことから彼の娘も 幼子を連れて離婚に追い込まれたという経緯がある.
 そんな過去の苦々しい経験から 法廷を信じきれないという傷が 強く残っているようだ.
 のちに、彼の孫の犯した刑事事件でも マチべン事務所のメンバーが調べたところ、その事件の被害者から 嫌がらせ、どう喝を受けていたという事実も浮かび上がる.
 初回から描かれているが、マチべンこと江角マキコが 竜雷太の収監されている刑務所に手紙を送り続け、断られても面会を申し込み続けるなど 彼女の信念のもとに粘り強く行動したことや、最終回の裁判シーンを見ながら ひとりの人間弁護士の 「心」から発する言葉や、行動が 傷ついたが故に 固く閉ざされてしまった別の人間の「心」を突き動かしたことに ドラマながらちょっぴり感動.
 でも、現実はどうなのかなぁ.
 このドラマのように上手くいくのかなぁ。という気持ちも ほんの少し.
[PR]
by sumi_0083 | 2006-05-14 11:19

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧