『 ハゲタカ 』第2回 「ゴールデンパラシュート」を観る◆追記1~3を更新   

           
◆次回、 第3回予告動画、あらすじ

http://www.nhk.or.jp/hagetaka/story/outline03.html

追記:1

このドラマ、「テーマ」としては重いものがありますが その重さが「重石」とならず、

観る側 に「迫力」として伝わる
ところが凄いです。

ドラマのHPには 「その男、悪魔か救世主か」という副題(?)が付いていますが

彼(鷲津)は悪魔でも、救世主でもなく、

人間であり、全て人間の為せる行動だと私は思ってます。

追記:2

三葉銀行の柴野(柴田恭平)にも 銀行と

いう組織の歯車の中で動きながら 自分の意思とは違った方向へ動かざるをえない

「葛藤」を感じてしまいます。 その「葛藤」の中で柴野自身も もがき苦しんでいる

ようにも思えるし、或はその苦しみからエリート銀行マンとしての決断を下したり

と、何が良いのか何が悪いのかとは別に、生き物のような経済や社会の構造、システ

ムの中で、人間自身が翻弄されるという部分と、逆に翻弄されずに人間がその意志を

貫く強さも描かれているように感じてしまいます。


追記:3

ドラマ『 ハゲタカ 』のHP、ハゲタカ経済キーワードの第2回 放送分をクリック

すると 「ゴールデンパラシュート」のことが書かれている。

経済に疎い私でも、ある程度、理解はできるものの・・・。

札束で顔を叩くやり方が 個人的 に

心情的に馴染まないものもある。

会社を私物化する経営者や、同族経営の会社など (私の想像では)日本にたくさ

ん有るような気がしていますが。




 
***************************************      

◆予定より1日遅れて 更新となりました。

NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』を観ました。

この日、土曜日は 寒の戻りと言えばいいのか、それとも例年並みの寒さと言えば

いいのか、兎に角、気温が低くなったことだけは間違いなく、けれど外気温とは対照

的に、このドラマは「熱く」 観てしまいました。

今回は録画しておらず、私の記憶の中で整理しながらドラマの感想をちょこっと

だけ書きます。

 

まず、冒頭は 老舗旅館の主人の葬儀から始まる。その葬儀に長男の姿はない。

彼は家出したようである。

三葉銀行の柴野(柴田恭平)も その葬儀に参列し、喪主である妻に挨拶するが、

そこで 妻から手痛い言葉を返される。

ハゲタカファンドのほうは 又、別の獲物を狙っているようだ。

今度は 創立70年のおもちゃ会社。

この会社、ワンマンな女社長がテレビ出演するなどして 広告塔になっている。

このおもちゃ会社のメインバンクは 三葉銀行。

ハゲタカファンドは他の取引銀行の債権を買い叩き、その会社を乗っ取る計画

のようだ。

そのために、鷲津もファンドのメンバーと一緒におもちゃ会社のパーティーに

入り込んで目を光らせ、様々な情報を集める。



最初、ドラマが始まる前の番組宣伝をみた時点では、このドラマを 社会派の経済

ドラマかと思ってたんですが、どうやら「人間ドラマ」と捉えた

ほうが良さそうな気がしています。

 
   ◆続きの感想は 1回、2回のダイジェスト放送を観てから書きます。     



 第2回の『ハゲタカ』も観る側としては 準備万端ととのえて・・・

    (途中、トイレに立つこともなく、、、笑) 

 一気に惹きこまれて 観てしまいました♪ (^^)/



 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-02-25 17:56 | 映画・ドラマ

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧