7月7日の分を9日に更新する


 土曜日、前日よりもちょっと気温が下がったような気がするが蒸し暑さは相変わらず。
 今日は 朝からテレビを見なかったし、新聞も読まなかった。
 夕方のニュースで 九州地方の災害情報を知る。記録的な大雨とか、今までにない雨量とか そういう表現を災害のニュースでよく聞くようになった。
 地盤が緩んで そのあとに又、雨量が多いとたまったもんじゃない。
 土砂崩れや水害で 住宅に被害が出ることも大変なことだが 死者も怪我人もでないで欲しいと祈るばかり。
 そうか、今日は 七夕さまだったんだ。
 雨上りの夜空をみると月が出ている。首を傾げたような半月だ。
 ここは静かな月夜だが 災害で避難されている方は不安で不安で 月を眺める気持ちの余裕もでて来ないでしょう。
 一日も早く、安心して過ごせる日が来ますように。お見舞い申し上げます。


 お昼にかき氷を作る。家庭の冷凍庫で作った四角い氷をかき氷機に入れ、手動で氷を削る。
 購入したかき氷機は そんなに高い価格の物ではないが、細かく氷を削れるものだったので満足している。
 小さい粒あんの缶詰を買って来て かき氷に少しだけのせ、蜜をかけた。
 冷たい氷のシャリシャリ感と粒あんと蜜の甘さ、それと氷の冷たさが口の中と喉に染み渡って 蒸し暑さを暫し忘れさせてくれるようだった。
 家庭でかき氷を作るのは 実は初めてのこと。
 ここ数年、夏になると 今年こそは簡易型・家庭用かき氷機を買ってみようと思っていたが、そのうちに夏が終ってしまい 結局、今まで買わなかった。
 スーパーに行けばカップに入った氷アイスも売っているから、つい、それで間に合わせていたということです。
 しかし、手動で氷を削ってかき氷を作るのは 楽しいものです。
 そのときは 夏休みの工作を作っている時の気分に近いのか、子供の頃の感覚を少し思い出しているようでもある。
 あまりにも年月が経ちすぎているが(苦笑)遠い記憶が ぼんやりと輪郭だけ蘇ったということなんでしょうか。(^^)
[PR]
by sumi_0083 | 2007-07-09 23:50 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧