暑い一日だった


 今日は気温が30度まで上がった。こんな日は 洗濯物が早くカラッと乾くことは有り難いが 外出の予定があったので、早朝から ばたばたと洗濯を済ませ、そして 出かけることになった。
 当然の如く、電車の空調も効いているし 出先の店で、喉を潤おす為にお茶を飲むときも、冷房は効いている。そのことを予測して 盛夏向きの長袖を着て出かけたのは正解だった。
 がしかし 途中、道を歩く時や冷房のない場所もあるので そこは暑い。暑いけれど、少しの暑さには慣れておこうと その長袖を羽織ったままで過ごした。
 これから先、梅雨が明けると もっと気温が上がる筈だ。家庭でも、よほど湿度の高い日は 窓やサッシを閉めて ドライ設定にするつもりだが 昨日、今日は襖も外し、室内に風を通しながら扇風機フル稼働で エアコンはつけていない。
 それで何とかしのげている。
 エアコンをつけないで 西日本の夏をいつまでしのげるか分からないが、冷房病になることを考えれば 私の身体にはいい。
 がまん大会をしすぎると 室内で熱中症になることも考えられるので そのへんを調整しながらやってゆくしかないですね。
 我が家の場合、今日のように最高気温30度ならば エアコンなし、2台の扇風機フル稼働でもまずはOKだということが分かった。

 水分も 一度にゴクゴク飲むよりも 1回に確か、200ccくらい飲んでこまめに補給するのが良いそうだ。
 あれこれ対処しながら 暑さをしのいでいこうと思う。

 先日の3連休の時に はや、セミの鳴き声を聞いたと家族が言う。私は昨日、その声を聞いた。梅雨明けを待ちきれずにセミが鳴きだしたのかな。
 どちらにしても、もう直ぐだ。もう直ぐ、夏らしい夏がやって来るということだ!
 セミの鳴き声に 盛夏の到来が近いことを教えられた。

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-07-19 19:44 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧