まどろみの心地よさ   


 16日、所用で 朝7時台の電車に乗り出かける。
 ホームで電車を待つほんの数分の時間でも じんわりと汗ばむほどである。
 今日も暑くなるだろうと思ったが 案の定、お昼過ぎの帰宅する時間には 「暑い」というよりも「熱い」の方が相応しいのではないかと思うほど 周囲の空気は尋常ではない熱気を帯びていた。
 途中の駅に着き、電車のドアが開くと 目いっぱい冷房を効かせている筈の車内に その熱気が入り込む。私の乗った車両の窓は ざっと見渡しても ほとんどロールスクリーンを下ろして外からの日差しを 遮っている。
 無理もないことだと思った。
 今までなら 冷え過ぎじゃないかと感じる車内も その日(16日)はオアシスであった。
 帰宅してから夕方まで 外出は控えることにする。前日、熱帯夜で寝苦しく 睡眠不足だったので とにかく、横になって身体を休めることを 優先したかったのだ。
 30分程であるが ウトウトとまどろみの中に身を置くと、その後は 寝不足と暑さによる疲れも少し解消できたようだ。
 夕食を済ませてから新聞のテレビ欄を見ると 「戦場にかける橋」が放送されることがわかり、録画することにした。
 17日も16日と同じく 気温が上がるらしい。
 今夜は おそらく爆睡するでしょう(笑)

 

 

  

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-08-17 00:21 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧