ミャンマー情勢に思う


 つい昨日まで日中の気温が30℃を下回っていなかったが、今日はぐんと気温が下が
り、慌ててトレーナーを着る。
 明日もこの調子で気温はそれほど上がらないそうだから ちょっとお出かけ予定なの
で秋の装いでと決める。
 徐々に涼しくなるかと思ったが、一気に秋が深まった。
 関西は特に夏の高気圧が居座りすぎたのか もういい加減うんざりするほど 残暑が
続いたから 今日くらいの涼しさが本来の秋らしさなのかと思う。

 先日からのニュースで ミャンマー情勢には関心を持っている。
 日本人カメラマンが死亡したことは 流れ弾ではなく、結局、至近距離から兵士に撃た
れたことが真相のようだ。
 ネット上のYouTubeでその動画を見たが 明らかに至近距離であることが判る。
 亡くなったカメラマンが身体ごと飛ばされるように倒れるなんて 至近距離でないと
ありえない。
 初期のニュースでも 倒れた長井氏の傍を平然と通り過ぎる兵士が映った画像を見た。
何故、直ぐに助けようとしないのかと それが腹立たしかった。

 推測すると銃弾が心臓を貫通したことによる失血死なのでしょうか?が、一刻も早く病院に搬送することが出来なかったことは悔しい。
 長井氏のプロ魂というのか 倒れた後もカメラを手に持ち続けたまま離さずにいらし
たようだ。
 腹立たしさと悔しさとが交錯しながらも 今後もミャンマーの情勢から目を離さない
でいたいと思う。

 実家のご両親もご高齢のようなので そのことにも胸が痛む。

 外務大臣の発言では この件に対して「強く抗議する」という言葉を付け加えたようだ。
遺憾に思うとか、遺憾を表明するだけでは 日本人の私が聞いていても 甘ったるい言い
方に聞こえる。 
 武器を持たない人間を至近距離から狙い撃ちする、それだけでも赦せないこと。 
 相手がジャーナリストと判っていて狙撃したならば 軍事政権の愚かさを露呈しているようなもの。 
 報道や言論を制圧し、武器の力で強権的に支配しようとするのは「人間の権利 」を 足蹴にして踏みつけるのと同じことだ。 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-30 01:32 | トラックバック

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧