つぶやきショート 「雑念と静謐の間(はざま)」

   つぶやきショート
「雑念と静謐の間」

 
 9月25日 安倍晋三氏が官邸を去り、福田内閣誕生。そして10月1日、空転国会
が 三週間ぶりに再会となる。

 先月25日は 中秋の名月。
 よく見ると、まんまる満月ではなかったようだが 雲も掛からず、月の光と虫の音、
そして夜の涼しさも相まって、深まりつつある秋の趣に 日常の雑念など 払いさら
れるかのような感覚をおぼえた。 
 お月見団子は買い忘れた。
 中秋の名月だと外に出て月を眺めたのは良いが 不覚にも蚊に刺される。まだ、蚊が
生き残っているなんて想定外だった。
 雑念のある私には蚊が寄ってくるのか(苦笑)
 風情漂う秋の宵にも お月見団子への欲求を忘れないところは 雑念と言うよりも
本能の領域であると自分を納得させておこう(笑)

 ひととき月を眺めていると 何故か 「静謐」という言葉が浮かんだ。これは 静かで
穏やか、又は 世の中が治まっているさまを言うらしい。 (goo辞書より)
 しかし、静かで穏やかという状況は 熟睡した眠りの中でしか 実現しないものの
ようにも思えるし、世の中が治まっているさま、という意味からすれば、ミャンマーで
の事件など、昨今の社会事情からして 「静謐」とは程遠い感がある。
 人間、特に凡人は 本来、四六時中「雑念」を抱えて過ごすものであるという前提なら
ば 心の「静謐」は 実現し難いことだという考えに至る。
 しかし、何かに意識を集中している時、雑念も少なく心の中に「静謐」を呼び込むこと
が出来るのではないか。
 「静謐」という言葉から派生して いろいろと考えを廻らせてしまう。
 言葉というものは 私には面白くもあり 又、深いものでもある。
 一日のうちに 少しでも雑念を払い、自分の意識を集中して 静謐なる時間を持ち
たい。
 そんなことを考えながら、こうやって文章を記すこの時間も 静かな落ち着いたひ
とときであるから 心は「静謐」に近づくのかもしれない。
 けれど もっと深く考えれば 「静謐」とは人間の観念の中に存在しているもので
あり、具象的ではなく実在性もなく、心象(イメージ)の世界にのみ 真の「静謐」が
存在するのだろうか。
 自分は哲学者ではないので これ以上考えると迷路に嵌まりそうだ。
 悟りを得ている訳でもなく、凡庸な 雑念系人間とも言える私が考えることは結局、
ここまでであるとして(笑)さて、明日の予定を確認しながら 日々の雑多なる行動を
積み上げ、こころ静謐なる時間を 少しでも作ることを心掛けてみよう。
 秋の気配は 充分に其れを後押ししてくれる筈だ。
 それに 種々雑多で地味な行動の積み上げも 無意味ではない。全て意味をもたら
すと信じたいものである。
 涼を含んだ空気、それに月の光、虫の声、これらの3点が揃うと 自然律の優しい曲
を聴かされているようで 心も和んでくる。
[PR]
by sumi_0083 | 2007-10-02 18:12 | つぶやきショート

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧