カテゴリ:映画・ドラマ( 109 )

NHKスペシャル

ゴーヤを使って、主菜となる一品を作りました。

夏の疲れをためないように、食と睡眠は重要です。

あと、今現在の身近な楽しみは、やはり、ドラマを見ることもありますが、

NHKスペシャルも先ほど興味深く視聴。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-08-15 21:08 | 映画・ドラマ

ドラマにハマっているの、ネ。

相も変わりませず、ドラマにはハマッてるの、ネ。006.gif

大河ドラマの視聴率があまり高くないってホントなの???039.gif

いいドラマなのに、なんで???なんでなの、ネ。039.gif

「ATARU」や「リーガルハイ」も、はいっ!もちろん面白いの、ネ。

ゲロゲロッでお馴染みの「カエルの王女様」だっていいの、ネ。

「もう一度君に、プロポーズ」も好きなの、ネ。

で…ドラマではなく「サラメシ」という番組で、人さまのお弁当(お昼ごはん)

を見せていただくのも、なかなか楽しいものなの、ネ

あれぇ~?「ATARU」の田中哲司さんの台詞の調子で書いてしまったの、ネ。037.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2012-06-17 17:31 | 映画・ドラマ

朝ドラ

「朝どら」と書けば、朝からどら焼きを食べる話?と勘違いされそうだが、

「朝ドラ」ならば、朝の連続ドラマということは、どなたもお判りでしょう。

帰宅して真っ先に観るのが朝ドラの録画…と、これは家族の話。

私はお先に、放送で観てまぁ~~す。

まったり癒し系ドラマの「梅ちゃん先生」。

梅ちゃん先生の恋の行方やいかに!

脚本家さんの胸の内に、この先の展開は納まっているでしょうが、

さて、どうなるのかしらねぇ。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-06-17 17:01 | 映画・ドラマ

土曜ドラマスペシャル「キルトの家」

起承転結、結末はこうなのだっ!というドラマや、次回はどうなるんだろうと

期待を持ってしまうドラマも、それはそれで面白いものです。

「キルトの家」前編と今日放送の後編を観ましたが、肩に力が入って観てしまう

ドラマではなく、登場人物ひとりひとりが背負っているものが滲み出てくるようで

私は心がほぐされました。045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif

好きなドラマです。045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2012-02-04 23:49 | 映画・ドラマ

ドラマ「それでも、生きてゆく」

このドラマ、観ています。

最初、ちょっと重いテーマだなんて思いながら観ていましたが…。

途中、プライベートで父の入院、入院中の急変に次ぐ急変。

緊張感の連続で、治療の甲斐なく結局亡くなって、通夜、葬儀、

初七日など慌ただしく過ぎ、その間、家族が予約録画していた

ので、何となくその録画したものを観てみると、このドラマの登

場人物に、すごく感情移入している自分がいて…。

不思議です。

最愛の家族との死別ということを、経験したからでしょうか。

環境の激変というものが、突然襲ってきたからでしょうか。

このドラマの登場人物もそうなんですよね。

15年前の事件によって環境の激変がもたらされた。

否応なしに。

心の準備なんて到底できていないんですよ。

だから、そこのところが、自分と重なってしまうんでしょうか。

一つ一つの出来事を整理して、そのうえで納得しなければ

ならない。

納得した上で次の行動に進まないと、自分の気持ちに蓋を

したり、自分の気持ちを誤魔化したりしながら動き回っても、

虚しいんじゃないかなって気がするんです。

でも、虚しくても前に進むしかないときだってある。虚しさを

引きずりながら、それでも前に進むしかないときだってある。

そこもまた、自分と重なってしまうのかな。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-09-09 22:24 | 映画・ドラマ

お気に入りドラマいろいろ

夜の連続ドラマ、朝の連続ドラマなどなど、最近お気に入りドラマがいろいろあります。

「鈴木先生」、
「BOSS」、
「遺留捜査」、
「ハンチョウ」、
大河ドラマ「江」、
朝ドラ「おひさま」




お気に入りドラマの中に刑事ものがいくつかありますが、それぞれ味が違います。

だから、どれも欠かさず観ています。

先生もの、学園ものといえる「鈴木先生」は、今まで私が観たことがないドラマですが、また

そこがいい~。

単に異色のドラマということではなく、一話一話にテーマがあり、鈴木先生という(教師)

主人公が、真面目に悩んでいる様子、そのことをユーモアを交えながら描かれています。

原作がマンガだからそうなるんだということでもあるんでしょうが、でも、観ていてそれは

やりすぎでしょうという嫌味がありません。 なにげに、笑ってしまうんです。

だから、ちょっときわどい場面も、重くならずに、目をそらすことなく観ることが出来ます。

他のドラマもいろいろ感じたことを書きたいんですが、今日は時間がないので後日、更新し

ます。

ここでまた、「のりぽんすけ」というおかきを 食べたくなりました。041.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-05-20 20:14 | 映画・ドラマ

ドラマ 臨場2(再)を観る

ドラマ「臨場2」の再放送をこのところ観ていましたが、いいドラマでしたゎ~~。

本日の最終回は、事件の背景にある親子の情愛が伝わってきて、ホロりとしました。

必ず、次のシリーズ3も放送されるであろうと信じております、はい!
045.gif045.gif045.gif

以上、「のりぽんすけ」というおかきを食べながら、更新致しました(笑)

お菓子は別腹であり(苦笑)夕食もしっかりいただきます012.gif

今日も夏日になりました。

洗濯物も乾きがヨイヨイ。

なのでご機嫌であります043.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-05-20 19:17 | 映画・ドラマ

「鈴木先生」

「鈴木先生」、初回、面白かった。

ストーリーの中に真面目なテーマもあり、でもって最後の場面で

鈴木先生が担任するクラスの気になる女子生徒が、夢の中に出て来る。

その夢?(妄想?)で目が覚めて、鈴木先生がベットから飛び起きて

自分の股間を押さえるところで終わる。

爆笑した。

一日一回、気持ちがほぐれるドラマを観るのはいいものです。

鈴木先生役の長谷川博己さん、吉本新喜劇みたいな爆笑喜劇 にも

挑戦してほしいですわ。049.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-04-26 00:06 | 映画・ドラマ

「BOSS」 ☆追記しました☆

☆下に追記しました☆

先日、放送で「BOSS」の初回を観ました。

テンポよく、
おもしろ可笑しく
台詞が運ぶので、
気持ちがほぐれました。


出演する俳優さんの呼吸・演技力があるから、そういう演出も可能に

なるんでしょうね。

世の中が萎縮している雰囲気があるので、脚本家さんも意識してユーモアの要素を

盛り込まれたのかもしれません。

次回も楽しみですっ!

☆追記しました☆

大森南朋さんがどんな役柄で出演されるのか楽しみだったんです。

最初、怪しい元刑事かと思いきや実は議員秘書で、なにやら仕事上、竹輪ちゃんの

マスコットを集めなければならないという設定。

大森南朋さん、ああいう役をこなすということは、演技の引き出しが多い俳優さん

だなぁと思いました。045.gif060.gif060.gif

それから、エンディングのシーン、BOSSメンバー皆さん、カッチョいい~~049.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-04-18 23:28 | 映画・ドラマ

「 BOSS傑作選」を観る

このところ録画したり、時間が出来れば午後の放送で観ているのがこのドラマ。
2年前(?)の放送の時は、残念ながら初回だけしか観ることが出来なかった。

だから再放送の傑作選があると知った時には、これは是非とも観ておかなくちゃ!と。
録画して保存。
「BOSS」の次のシリーズも始まるようだ。

モチベーション維持のために、気分転換は必要。
日々、あれやこれやと、目まぐるしいくらいに動き回らなければならない事が多いので、
ドラマを楽しんでホッと一息ついて、次の気力へと繋げることにしている。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-04-10 00:51 | 映画・ドラマ

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧