カテゴリ:ショートショートの日常( 395 )

人の温かさ

このところプライベートで起きた諸々の出来事で、なんだか世知辛い社会になってきたと、

悲嘆にくれかけていたのか、はたまた、人間不信の一歩手前、いや、そこまでではないが

三歩手前くらいになりかけていたのか。

どちらにせよ、こりゃいかんわ、何とか気持ちをたて直さにゃと、疲れた私の脳みそは

甘いものを欲して、プリンや水羊羹を食べたり、心と一緒に身体までバテたらいけない

から、蛋白源として鶏のから揚げを二日連続夕食に摂ったり。

酷暑でバテた脳みそで、精一杯の知恵を引っ張り出し、ああしたり、こうしたり。

あら、酷暑の所為にしてしまうところが、自分の知恵の浅さを露呈しているのね。

あぁ、恥ずかしや。

こんな時にある人の行動で、ほんの一時でも、人の温かさを感じることができたのは、

救いでした。

私の心は、カラッカラになりかけていたのかしら?

もっと、器のおっきな人間になりたいものだが、まだまだ、ちっちゃいわ。

人間の平熱が36度から36度3分だとすると、あきらかにそれ以上の気温が続き、

自分以外の人たちも、疲れていただろうしイライラもするだろうし、ギクシャクした関係が

生じても仕方がないのかしらね。

要するに、ちっちゃいのは自分自身だったてことかな。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-08-12 17:29 | ショートショートの日常

悲喜こもごも

気持ちが徐々に徐々に前向きになり、さぁ~て、これからだと思いきや、突如、心配ごと発生。042.gif

特に自分自身が油断していたわけでもなく、黙々と、日々片ずけることはこなし、時に身体の

ために少しの休養も必要かと思えばそうしていたが、怠慢であったとか、惰性に流されて

いたとも思えず、いったい、なんでこうなるの?と、天に向かって叫びたくなる。

天は、何故、私に味方をしてくれないのかしら~ん。

ちと、大袈裟かしら。 そこまで悲嘆にくれることもないかもね。

人生、
こんなもんじゃ焼き~~(笑)
と、駄洒落で締めくくっておきましょうか。

あぁ~~、ブログで書いただけでスッとした。

やっぱ、ブログは続けたほうがいいのかな。

では、深夜なので、明日に備えて休みます。019.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2012-08-10 03:39 | ショートショートの日常

梅雨入り

梅雨入りして、昨日はもう蒸し暑いくらい。

週明け月曜日から、一日おきに所用で外出しなければならない。

しなければならない、と書くところが今の私の気分を表している。

ぼぉーっとのんびり気分で過ごすのも、一日の過ごし方。

あれこれと用事を済ませるのも一日の過ごし方。

先送りできることは後回しでもいいかな、なんて妙に開き直って過ごすこともある。

お尻に火がついてから、あたふたと慌てて動き回るのは、性に合わないといえば

そうなんだけれど、今はそういう過ごし方もありなんだと、自分に言い聞かせて

いる。    

つまり、のんびりと、傍から見れば怠惰に過ごしていると思われるくらいでもいいのだ!

ずぼらが大好きなのだ…ということにしておけばいい(笑)
[PR]
by sumi_0083 | 2012-06-17 16:49 | ショートショートの日常

3ヵ月

3ヵ月も更新していませんでした。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-06-17 16:25 | ショートショートの日常

花粉とひな祭り

花粉がちょっぴり飛散しているようです。

朝からクシャミ。マスク着用。

午後から、ひな祭りケーキを食べる。

少しずつ温かくなってきたが、まだまだ、ウールものセーターは手放せない。

けれど、そのウール系セーターも、室内で、厚手のものより薄手のものを

着るようになった。

2月から徐々に紫外線が強くなり始めるようだが、紫外線対策も必要なんです

ね、これから。

紫外線対策は、色白美人になるためには必須でありますが…もう、いまさら…

という気持ちもワタクシにはありまして(笑)

まっちろ、まっちろのお肌が流行ってますものね。037.gif

それに仮に色白になっても、美人をそのあとにつけるには、ちょいと無理がある

今日この頃(爆)012.gif 041.gif041.gif041.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2012-03-03 18:40 | ショートショートの日常

ときには、いいでしょ

最近、パソコンの前に頻繁に座ることもなく、ましてや深夜までということはなかったが、
宵の口に2時間ほど眠ってしまったせいか、12時前に目が覚めて、たまにはいいだろう
とこの時間まで座っている。

よく閲覧しているブログを拝見していると、それだけで、あっという間に1時間近く経った。
こういう時間が、私の日常に戻ってきたことがうれしい。

文章を読むことやブログで短く文を書くことは、気持ちのリハビリにもなっているようだ。
エキサイトでブログを始めてから、もう10年位になるのかなぁ。
10年経つのは早いなぁ。

18日は前日よりも、3度ほど気温が下がるようだ。
昨日(17日)も粉雪がチラホラ舞っていた。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-02-18 03:04 | ショートショートの日常

何やかや

「何やかや」と片ずけなければならないことがあります。

その「何やかや」のうち、一つでもうっかり忘れないようにと

いついつまでにというふうに、ノートに書き出しています。

片ずいたら消して、一つ消して数日するとまた、「何やかや」

が一つ増えます。

いつまでたっても「何やかや」は消えてなくなりそうにありません(笑)

家事以外の「何やかや」です。

「何やかや」に追われているのは、元気を取り戻した証拠でしょうネ。

風邪をひかないように気をつけて、睡眠時間も不足しないようにコツコツ。

サッシを開けると外気は、冷凍室の空気かと思うくらい刺すような冷たさです。

東の空を見ると、まん丸のお月さんがこちらを見つめています。

いえ、私がお月さんを眺めているんです(笑)037.gif

お月さんも寒そう~~~~~~。

あっ、もうこんな時間。早く布団にもぐりこまないと。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-02-09 01:08 | ショートショートの日常

大晦日、そして新しい年

大晦日、年越しそばを作って食べて、紅白を観て。
といっても、番組の最初のほうはお子様タイムだろうと、
台所仕事をしながら、観るというよりも、聴いていた。
正確には、途中から観たということになる。

椎名林檎さん、平原綾香さん、このお二人の唄は必ず聴きたかった。
ユーミンさんの唄のところでは、口ずさみながら涙が出てきた。
涙を流すことも、ときには必要だと思う。我慢する必要はない。

紅白が終わって除夜の鐘を聞きながら思った。
新しい年は、子供たちも、青年も、働き盛りのお父さんやお母さんも、
その人たちを育て上げた世代の人たちにとっても、明るい希望が持てる
年になるようにと願わずにはいられない。

私自身も、小さな一歩から踏み出そうと思う。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-01-02 01:28 | ショートショートの日常

師走

こうい師走は、何十年ぶりなんだろう。


家族が協力し合って大掃除したり、手分けして暮れの買い物に走っ

たり、大晦日に揃って年越しそばを食べて、旅行に行かないかぎり

紅白を観て、除夜の鐘を聞いて眠りについて、元日にお節を囲んで

今年もよろしくお願いしますと挨拶を交わして…。

そんな当然のように続いてきた光景が、ない。

慎ましく寄り添って生きてきたが、ひとつ、哀しみの節目を迎え、また

遺された者は歩き出さなければならない。

今年は喪中ハガキを出す師走。


振り返ると、また泣きそうになってきた。

もっと明るくケロッとしたいものだが、そういうわけにはいかないらしい。

いつまでも遺された家族が哀しんでいたらあかん。

そうはいっても、寂しいのは寂しいんだから仕方ない。

人間の感情って、厄介です。

1+1=2になったらいいのに、なんでそうならないんだろ。

あぁ、また泣きそうになってきた。

こんな気持ちの時は、お布団にもぐりこんで眠るのが得策。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-12-06 00:37 | ショートショートの日常

人との関わり

少し前に訪問くださった方の言葉に、かなり救われた。

自分なりに前向きになろうとしても、どうにもならない。

そんな時、そのかたの訪問を境にして気持ちが前を向き

出した、そう言っても言い過ぎではないだろう。

人との関わりで傷つくこともあれば、救われることもある。

人間、感情の生きものでもあり、その感情を抑制すること

も身についている筈なのだが…。

とはいえ、感情のコントロールさえままならない状況の中

では、ただ、自分の思いを聞いてくれるだけでも有り難い

と実感。

そのかたの訪問は、父の百ヵ日を過ぎた頃だったろうか。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-12-03 16:46 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧