<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

詩 ――― 『 穏やかな時の旋律 』

2006年総括!2007年の抱負



          晴れた冬空のキャンバスを背景に

          描かれたもの.

          それは 

          黄色く色づいた ケヤキの葉.

          数枚のその葉は

          風に舞い落ちることもなく、

          晦日の午後のひととき、

          なぜか 私を

          和ませてくれた.



          終ろうとしている.

          そして、まもなく

          始まろうとしている.



          先ほどまで 

          慌ただしく過ごした時間とは 

          別世界のように 

          今はただ、
          
          柔らかな 

          時間の旋律に包まれ 

          終ろうとする時を 過ごし、

          始まろうとする時を

          穏やかに穏やかに

          待ち焦がれている、

          晦日の午後.



                 2006年12月31日  by sumi
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-31 22:04 |

 詩は私の宝物.2―『 空は繋がっている 』

2006年12月25日追記:旧URLで投稿した詩を再投稿するとき、記事タイトルを「詩は私の宝物・・・」とします.
*******************************************************************************


 ◆この詩は 2005年1月18日に 旧URL(http://totoro0051.exblog.jp/)で
『 空は 繋がっている 』(完結) として投稿したものです。
  それより以前、 前年(2004年)の初夏ごろだったか(???)と
  思いますが 最初の数行は 某映画サイトに投稿しています。
  (追記) 私にとって『 詩 』は たいせつな宝ものです.
  全てオリジナルです.

          『 空は 繋がっている 』


            空は繋がっている  

            地上の人間は繋がらない

            繋がるためには どうすればいい?

            こんなことばが 頭の中を駆け巡る
          

 
            空は繋がっている

            まぁるい地球を 包んでる

            空の向こうに 宙(そら)がある

            わたしたちは どこから来たの

            わたしたちは どこへ行くの



            空は繋がっている
  
            迷いも 学びも すべてを見とどけるように



            生きて 生きて 生き抜くこと

            それが 空の願い



   2005年1月18日.完結 

       by sumi
           
c0071874_10195151.jpg


追記:ピクチャーエイジのスキンに不具合らしきものが出たので、
   一時、スキンを替えていました.



 
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-23 23:51 |

フォトショップ画像

◆12月23日は 旧URLで投稿した「詩」を 再投稿する予定です◆
これは かなり前に投稿したフォトショップ画像です。(ファイルナンバーが120番台なので)たぶん・・・旧URLで投稿したものだったかな?と思うんですが 忘れました(笑) 
c0071874_15102476.jpg

[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-22 15:06 | フォトショップ

ひとつの時代を創った人、時代の中で個性を輝かせた人が逝く

Excite エキサイト : 社会ニュース

<訃報>女優の岸田今日子さん死去

香取俊介氏のブログ


 岸田今日子さんが 17日、旅立たれた。
 昨日は 青島幸男さんの訃報もながれた。

 岸田今日子さんは ひとつの時代の中で女優としてその個性を輝かせた人だと 私は
思っている。
 独特の「語り口調」も 演技されるときのその「存在感」も 岸田今日子さんは彼女
以外の何者でもないと 観る者を存分に楽しませて下さった。

 青島幸男さんは 実に多才な方であった。
 その才能は 「昭和」という時代の中で青島幸男さん独自の「時代」を創ったと言っても過言でない。私はそう思っている。

 寂しい。 実に 寂しい。

 「人生」と言う舞台を終えられ 天空のかなたから、この地上のことを どんなふうに
見守っていらっしゃるだろうか。
 お二人の「命」の底に流れる、人間としてのその優しさを、ファンは見逃していなかっ
た筈だ。

 私は お二人のことを忘れたくない。

                            合掌
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-21 10:41 | その他

 日記1― 冬の陽だまり

 
 今日はお天気が良さそうだ.
 今年は暖冬傾向らしいが それでも雨が降ると冷え込むし、冬の曇り空を見ると気持ちまで どんよりしてしまいそうだ.
 が、今日は日差しがあるので嬉しい.冬の陽だまりは、人間のモチベーションにまで影響するのか。
 お天気によって その日の気分が少々影響を受けるとすれば、私はお天気屋?なのか
                                   (笑)
 それでも良い!(笑)
 私は 冬の陽だまりが好きだ!

 
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-19 10:55 | ショートショートの日常

 12月14日の日記 ― 興ざめする景色


 今日は一日曇り空.早朝から所用があり出かける.お昼頃には出先でも ぱらぱらと降りだした.
 空一面が 薄いグレーの色におおわれていた.遠くの山を眺めると その山並みまで薄い灰色のペールが 一枚、空から下ろされたようであった.
 それは、まるで水墨画のようだと言いたいところだが 郊外のその町の送電線や巨大な鉄塔は 絵画ような趣を興醒めさせるに相応しく、人工的で味気ないものだ.
 美しいこの国の景色を 人間がわざわざ、打ち消し、がさつで味気ない様相にしている.

 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-14 23:52 | その他

 やらせタウンミーティング問題、お金で解決ですか

Excite エキサイト : 政治ニュース


 今日(14日)夕方のニュース(TBS)で野党議員と安倍首相のやり取りを一部分放送していたものをみて あらまぁ-と驚いた.
 野党議員が タウンミィ-ティングやらせ問題を 安倍首相にお金で解決するという切り込みかたをしたようだが それに対して・・・ 

 「お金で解決するという言い方は 失礼じゃないですか」

と、安倍首相の反論.
 給与を返納するといったって ニュース・情報番組などで聞くところによると、首相の場合、3か月分の返納金額合計が 100万円とちょっとらしい。
 たったそれだけ?と言いたくなる。
 で、お金で解決すると野党議員に突っ込まれて その言い方が失礼だというところは
世襲議員らしいプライドの高さが見て取れる.庶民の私はそう感じたのです。
 あのタウンミーティングには かなりの税金が使われているようだし、その上にやらせ問題が明らかになったんだから、国民は裏切られたのですよね、結局.
 だから 責任とるのは当たり前で、そこを 給与を返納するから勘弁して頂戴的な姿勢
には 国民に対する政府の誠実さが感じられませんね.
 お金で解決すると言うことを批判されて、逆ギレ的反応でそこを失礼だというところが・・・ちょっとね.
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-14 18:24 | その他

 詩 ―― 『 夕 陽 』


 

         或る日の夕刻、

         郊外の路線バスに乗る.

         いつもの私ならば

         車窓から差し込む夕陽は

         眩しくて避けたいのである.

         しかし、

         その日は 違っていた.

         丸いオレンジの夕陽は 逞しく見えた.

         対抗車線を走る車、そしてその向こうには

         低層の建築が ながれている.

         路線バスのスピードと同じく

         私の視界を ながれて行く.

         ながれる車や建築の その隙間の向こうに

         その日の夕陽と同じく、オレンジ色の空が 

         私の視界に飛び込んでくる.

         まだ、高い空は それほど暗さもない.

         地平に近いところで そのオレンジは 

         グラデーションを描きつつ

         夕刻を彩っていた.



                    2006/12月13日  by sumi 

          

   
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-13 11:17 |

詩 ――『 下弦の月 』


 

      冬の夜空に 下弦の月.

      何故なのか 寂しそうに見えてしまう.

      私の心を映しているのか・・・ 

      そういえば 心当たりもある.

      くっきりと夜空に浮かぶそれではなく、

      薄い雲がかかっているからなのか

      輪郭は それほどはっきりしたものではない.

      まるでおぼろげな過去の記憶のようでもある.

      しかし、今の私の心を映しているとするならば

      かすかな不安、、、、

      たぶんそれだろう.


                   2006/12月13日 by sumi

 
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-13 10:57 |

「ALWAYS 三丁目の夕日」

◆この映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」もできるようで楽しみです♪
  

ALWAYS 三丁目の夕日 [三丁目通信]


  先日、金曜日だったか テレビでほのぼのした映画を観た。風邪で熱っぽくなっていた時なので ほのぼの系は癒されて薬にもなったかな(嬉)
 「ALWAS 三丁目の夕日」という映画、映画館では見損ねたが いい映画だった。
 昭和33年という設定。
 建築中の東京タワーを眺めることができる界隈、庶民的な町と言えるところで展開する人間模様。
 自動車修理を営む町工場の家族、そこへ 東北からの集団就職で就職し、住み込みで働く少女。
 それに、売れない作家で 駄菓子屋店主でもある青年。そこへ 事情があってあずけられる少年。
 戦争の空襲で妻子を失い、その後、独り身で生きる町医者。それに、ちょっとモダン好き、新らしもの好きなタバコ屋の女店主。
 それぞれの人物が 私自身の記憶の中にも存在しそうな人ばかり。
 同じ界隈で飲み屋を営む若い女性に、売れない作家青年は 気持ちを寄せている.

 この映画を映画館か、DVDかで観た人によると、泣ける映画だったらしいが 私は自分が子供だった昭和30年代の懐かしさと、社会の中に漂うほのぼの感を思い出しながら観ていた.ちょっぴり、うるうると涙腺が緩む場面もある.
 調べてみると、テレビ放送が始まったのが昭和20年代の終わり頃だったようで 昭和33年というと「テレビ」もまだまだ高価なものであった.
 映画の中では町工場の主人が そのテレビを購入し、ご近所さん達を集めて 力道山のプロレス中継を観る場面がある.
 実は、私自身も この映画と同様のことをこの時代に経験している(笑)

 町なか(東京)にも その頃は広い空があった.現在のように高層ビルが林立しておらず、地平線までは見えないにしても 夕方にはオレンジ色のグラデーションが 地平線に近いところに広がる様子が 眺められた筈である.    
 
[PR]
by sumi_0083 | 2006-12-13 10:40 | 映画・ドラマ

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧