<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 青い空に綿雲


 今日、お昼少し前だったか 空を眺めた。
 青い空に綿雲が 浮かんでいた。その綿雲は ちょうどいい具合に間隔をあけて浮かんでいる。
 あれこれ家事を済ませてから、午後3時過ぎだったか空を見上げると 綿雲がすじ雲になっていた。
 お天気が良くて、青い空や白い雲が眺められて そんなふうに気分よく過ごしていたが午後からショッキングなニュースや嬉しいニュースや いろいろ駆け巡りました。

 カンヌ映画祭で、日本から唯一出品されていた 奈良県出身、河瀬直美監督の『殯の森』が、最高賞のパルムドールに次ぐ「グランプリ」を獲得。
 ショッキングなニュースでは 町で号外も出たそうです。 


 
 
 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-28 19:18 | 映画・ドラマ

「私は貝になりたい」が映画化される


 今日は 嬉しい情報が入る日。「私は貝になりたい」が 映画化されるようです。
 この作品は テレビドラマで、フランキー堺さん主演のものを見ました。当時、私は小さい子供だったから ドラマの内容はそれほどきちんと把握していなかったでしょうが、でも 生まれて初めてドラマを見て泣いたという記憶だけは残っているんです。
 小さい子供なりに 悲しさがこみ上げて泣いたんでしょうね。
 最後の場面で確か、フランキー堺さんの「語り」があるんですが そこでポロポロ涙をこぼしたことを はっきりと覚えています。
 最近、調べてみると、その「語り」の部分は 主人公の遺書であるということが判りました。

 公開は来秋来冬という情報ですが 1年かけて撮影するらしい。
 素晴らしい映画になって欲しい。

 追記:その後の情報では 秋ではなく冬に公開とのことです。

  
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-24 00:09 | 映画・ドラマ

 苦手な雷、ゴロピカどん  


 朝から曇り空で 雨も降った。 昨日のように 洗濯物を旗めかせる訳には

 いかず。

 そんなに風が強く吹かなかったので、ほっと安心。

 苦手な雷、ゴロピカどんも無かった。

 天気予報では 明日、晴れマークが出ている。 

 昨日は暑すぎました。

 気温が下がったので 夕食は 白菜とがんもどきの煮物を作る。

 昨日はあの暑さだったから スポーツドリンクが喉ごしよく美味しかった

 が 今日はやはり 温かいお茶を飲みました。

 



 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-10 21:04 | ショートショートの日常

 明日のお天気


今日(9日)は30℃を超える暑さになったようだが 明日は一転、お天気も下り

坂で気温も下がる。最高気温が5℃前後下がるのか、それとも10℃近く下がるのか

どちらにしても不安定なお天気です。落雷、突風、雹のおそれありだと 夜の天気予

報で予報士さんが言ってました。

お空は気まぐれね。

気まぐれというよりも、今日(9日)が真夏日になったということが そもそも変。 

いよいよ変。 地球環境がおかしくなっているということを 肌で感じてしまう。


皆さん、風邪をひかれませんように。私も気をつけます(^^)
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-09 23:58 | ショートショートの日常

 洗濯日和


昨日に引き続き、気温が上がり暑くなりそうです。暑いと言っても、何のこれしき

                                 (笑)

6月、7月、8月と先の季節を思えば、青葉の茂るこの季節は快適です。

ここで、またもや 食べる話になりますが(苦笑)・・・

この時期、鰹のたたきを食卓にのせて、柔らかく 辛味のほとんどない新玉葱を

スライスし、葱(細い葱)もたくさん刻んで添え、いただきま~す(^^)

トマトもよく食べます。 我が家は年中、トマト料理を作りますが 今のトマト

は そのまま食べることが多いです。 時期外れには 缶詰を使ってトマトソー

スをよく作ります。

 
今日も一応、長袖を着ているんですが、そのうちに暑くなって着替えるかもしれ

ません。どちらにしても こういうお天気は洗濯日和。

女優であり主婦である、松居一代さんモードに切り替えてます~

                         (^^)エヘッ 
 
最近、家族が居るときには 「さぁ、松居さんモードになるわ~♪」

と宣言して家事に勤しむのであります(笑)(^^)
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-09 10:35 | ショートショートの日常

よく働いた一日


 しかしまぁ、今日は気温が上がりました。もう日付が変わったようだから 正確にいうと昨日は、ということなのかな。
 夏日というより 真夏日に近いところもあったようです。ところで、真夏日というのは気温が30℃からでしょうか?
 そんな細かいことは考えずに過ごします(笑)

 今日の投稿のタイトルを「よく働いた一日」としたのは、気温の上昇でいつも通り動いていても、いつもより汗が出たから いつもより働いた気分になった、、、というところで、本人の錯覚でした(笑)
 いつもどおりの一日でした(^^)
 汗をかくのは気持ちがいいですね。9日も お天気が良さそうです。


       




 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-09 00:18 | ショートショートの日常

遅まきながら「ちまき」を食べる


 今日はヨーグルトやら、マンゴプリンやら、苺やら、割引になった「ちまき」やら、いろいろ買って来て まず、割引の「ちまき」を食べました。
 庶民の生活はこんなもんですヨ(笑)

 夏日になった昨日は 少しだけ湿度が高かったので除湿機能でエアコンを稼動させる。
エアコンセンサーは いきなり、湿度60パーセントを示していたので、少々蒸し暑さを感じていたことは 納得できたのですわ。
 除湿設定を60パーセントより下げて稼動させたが「体感」として ちょうど良いと感じるところで エアコンはオフにした。
 時間にすると、20分も除湿していない筈だが それでも少しの蒸し暑さは解消されましたじょ~ん(^^)

 今日は 昨日より少し気温も低いようで、明日の天気図には晴れマークが出ているし、又、夏日になるとのこと。しかし、1日の最高気温、最低気温の温度差があるので 着る物で調節しなければいけません。
 お天気が良く夏日となると 日中、元気モリモリの人ならば半袖を着て歩いている人もいますね。
 私はそこまで元気はないので(苦笑)長袖をたくし上げて家事をするか、せいぜい外出時も七分袖どまりです(^^)
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-06 22:18 | ショートショートの日常

 フランク・キャプラ作品 「 群衆 」

 ◆ 感想の続きを書きましたので ここに投稿しています ◆

群衆
/ ビデオメーカー
ISBN : B0006B2GL4
スコア選択: ☆☆☆☆☆

 ゲイリー・ク-パ-主演。

 痛烈な社会批判が込められた映画だと思いますが 最後に涙腺が緩みました。

 感想はのちほど。


 続き

 フランク・キャプラ監督は イタリ―のシシリー島出身で6歳のときに家族と共に
アメリカに移住したが、子供の頃は貧しく、いろいろ苦労したようである。
 映画監督として名声を馳せる前に 喜劇のギャグ台本も 手掛けていたらしい。
 この映画でも その片鱗を窺うことができる。


 冒頭、古びた新聞社のネームプレートが壊され、新しいネームプレートに付け替えられるところから始まる。その社屋は 経営が傾いた地方の新聞社である。
 社内ではオーナー交代により、社員のリストラが行なわれる。
 コラムを担当していた女性記者(バーバラ・スタンウィック)も リストラ人員の中に含まれてしまうが、彼女は 最後のコラムで有りもしないでっち上げ記事を書く。
 存在しない読者からのセンセーショナルな「投書」を捏造し、そこから この映画が展開してゆく。
 ところでここまでの場面でも ユーモアを含んだ演出がいくつか出て来る。
 編集長の部屋の入り口のドアガラスの社名を、新しい社名に書き換えている職人が、すりガラス越しに筆先で見せる演技。
 そして、そのドアガラスを リストラされた女性記者(バーバラ・スタンウィック)が 感情をぶつけるように物を投げつけ割って出て行く場面では その割れたガラスの向こうから 職人がひょっこり顔を覗かせる。 
 なかなか、軽妙なタッチの演出だと思う。
 この映画は そんな風にユーモアを含みながら始まるが、なんのなんの、その後は徐々に 社会風刺、社会批判を込めた内容になってゆく。
 映画の中盤だったか、ゲーリー・クーパーが ラジオで演説する場面があるが、その演説の文面にも 監督のメッセージが込められているように感じる。
 それに、最後の場面でも観客の気持ちを掴む台詞があり、そこで涙腺を緩めてしまう。
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-02 19:01 | 映画・ドラマ

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧