<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 雨模様、折々の日本

 
 今日は朝から雨模様。止んでいる時もあったようだが、外を逐一見ていないので分からない。
 夕食にはおでん。ちょっと外出もしたが 早々と帰宅し、午前中に大根など材料を下ごしらえしたおでんを煮込む。
 温かいものが欲しくなるほど 秋めいて来た。
 明日、10月から衣替え。残暑が長引いたり、季節感が薄れていく。
 一応、半袖の夏物は収納する段取りをしている。 段取りはしたが、もう少し残暑が早く
終わっていれば この作業もとっくに終わっている筈なのに現在進行形というところ
で 順次入れ替え中。

 さて、テレビ番組も10月は衣替えで 楽しみな新番組もある。
 朝ドラはしばらく見ていなかったが NHKの「ちりとてちん」だったか これは見てみたい。それに今度の NHK土曜ドラマ「ジャッジ」も面白そう。
 今日は映画を観に行く予定もあったが 予定変更になり帰宅。
 明日は今日より気温は上がるようだが それでも30℃までにはならないとのことでほっとしている。

 北では先日、初冠雪の便り、一方南ではまだ残暑があり、今日の関東は晩秋か初冬を思わ
せる気温だったと言う。
 しかし、日本列島は 北から南まで長いなぁと思う。
 春には桜前線、秋にはもみじ便りの紅葉前線(?)というから 折々に季節を感じる時期も微妙に違っている。
 そこが好いところなんだ。 
 それこそ、日本なんだ!



 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-30 22:26 | ショートショートの日常

ミャンマー情勢に思う.3 「遺品の中にカメラが無い!」


 夕方のニュースで驚いた。
 ミャンマーで亡くなったカメラマン長井氏が最期までその手から離さなかったカメラ。
そのカメラが遺品の中に無いらしい。
 都合の悪いことが写っていることをおそれ、姑息な証拠隠滅を図ったのか。それとも。。。他の理由で紛失に至ったのか。軍事政権のやることが ひとつひとつ分かってくると

 「何で、無くなってるんかな・・・証拠隠滅かな」

 「都合の悪いことを隠す為やったら とても、まともな政権とは思われへん!」

 「ほんまや!」

お茶の間でそのニュースを聞きながら そんな会話が飛び交った。

 プロ魂から最期まで離さなかったカメラを 仮に、自己保身の為に長井氏からもぎ取っ
た人物がいるのなら それも同じ人間の行動なのかと 複雑な心境である。

 哀しい。
 それだけでなく義憤を覚える。
 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-30 18:09 | トラックバック

 ミャンマー情勢に思う.2

◆PM.14:32 文章を加筆、訂正しています。
Excite エキサイト : 国際ニュース

 カメラマン長井氏は至近距離から、銃撃され亡くなったことは既に判っているが お昼のNHKニュースによれば 確か、背中からという言いかたをした。
 もしかすると 背後から狙われたということなのか。。。
 聞き間違いではないかと 自分の耳を疑ってしまった。
 ご遺体を専門家、医師が見れば そのことはもっとはっきりとすることなのでしょう。
 初期の情報では 銃弾が心臓を貫通したということであったから まさか・・・後ろから銃撃されたのが真実なら 酷い(涙)  
 武器を持たない人間が後ろから狙われるなんて 信じられない。
 信じられないが それがミャンマーで起こった現実であるとすると恐ろしい。
 そのことが間違いのない事実であったとするならば 現地を知らない自分であっても
ミャンマー市民が民主化を望むのは 無理からぬことだと考えてしまう。
 独裁国家であっても 政情不安も起こらずに市民が平穏に暮らす国もあるという。
 が、ミャンマーの場合、明らかに違うようだ。
 犠牲者がこれ以上でないこと、日本人も滞在していらっしゃるし、ミャンマー市民と共に 安全であること強く願う。
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-30 14:08 | トラックバック

 ミャンマー情勢に思う


 つい昨日まで日中の気温が30℃を下回っていなかったが、今日はぐんと気温が下が
り、慌ててトレーナーを着る。
 明日もこの調子で気温はそれほど上がらないそうだから ちょっとお出かけ予定なの
で秋の装いでと決める。
 徐々に涼しくなるかと思ったが、一気に秋が深まった。
 関西は特に夏の高気圧が居座りすぎたのか もういい加減うんざりするほど 残暑が
続いたから 今日くらいの涼しさが本来の秋らしさなのかと思う。

 先日からのニュースで ミャンマー情勢には関心を持っている。
 日本人カメラマンが死亡したことは 流れ弾ではなく、結局、至近距離から兵士に撃た
れたことが真相のようだ。
 ネット上のYouTubeでその動画を見たが 明らかに至近距離であることが判る。
 亡くなったカメラマンが身体ごと飛ばされるように倒れるなんて 至近距離でないと
ありえない。
 初期のニュースでも 倒れた長井氏の傍を平然と通り過ぎる兵士が映った画像を見た。
何故、直ぐに助けようとしないのかと それが腹立たしかった。

 推測すると銃弾が心臓を貫通したことによる失血死なのでしょうか?が、一刻も早く病院に搬送することが出来なかったことは悔しい。
 長井氏のプロ魂というのか 倒れた後もカメラを手に持ち続けたまま離さずにいらし
たようだ。
 腹立たしさと悔しさとが交錯しながらも 今後もミャンマーの情勢から目を離さない
でいたいと思う。

 実家のご両親もご高齢のようなので そのことにも胸が痛む。

 外務大臣の発言では この件に対して「強く抗議する」という言葉を付け加えたようだ。
遺憾に思うとか、遺憾を表明するだけでは 日本人の私が聞いていても 甘ったるい言い
方に聞こえる。 
 武器を持たない人間を至近距離から狙い撃ちする、それだけでも赦せないこと。 
 相手がジャーナリストと判っていて狙撃したならば 軍事政権の愚かさを露呈しているようなもの。 
 報道や言論を制圧し、武器の力で強権的に支配しようとするのは「人間の権利 」を 足蹴にして踏みつけるのと同じことだ。 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-30 01:32 | トラックバック

安倍首相が24日夕記者会見 国政混乱を陳謝へ

青文字はエキサイトニュース(毎日新聞配信)より抜粋引用

安倍晋三首相は24日夕、入院先の東京都新宿区の慶応大病院で記者会見し、辞任の理由について「この1カ月間、体調は悪化し続け、意志を貫いていくための基礎となる体力に限界を感じた。首相としての責任を全うし続けることはできないと決断した」と説明し、健康問題だと初めて明らかにした。同時に「辞意表明が所信表明演説の直後という最悪のタイミングで、国会は停滞し、国政に支障を来した」と国民に謝罪した。


Excite エキサイト : 政治ニュース

 5時から家事の手を止めて ライブで見ました。
 なんと言ったらいいのか・・・まだ体調は良くないというのが 充分に画面から判りま
した。
 お食事は摂れるようになってきているとのことですが それでもお腹に力が入らないんでしょう。声にも元気がない。
 
 親族にも消化器系疾患で1ヶ月入院した者がいます。最初は点滴のみで げっそり痩せましたから その時のことを思い出しましたね。

 無理しないで養生してください、と申し上げたいです。
 国民へ謝罪する気持ちも 私自身はテレビ画面を見ながら充分に伝わってきました。

 ◆追記

 それ以外のことは あえて言いません。
 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-24 18:17 | トラックバック

つぶやきショート 「独立独歩、我が道を行く」

つぶやきショート
   「独立独歩、我が道を行く」

 読みたいと思う本と 読みたくないと思う本がある。
 これは最近の私の傾向ですが 読みたいと思う本は 売らんかなの宣伝が活発
ではない本。
 それにセンセーショナルな話題を振りまいている本も 敬遠してしまいます。
 よく売れている本ということで家族が買って来てそれを読んでみて、なんだか
なぁ、というものもあったし、それは本人(読者)とその本との相性というものも
あるらしいし、ならば自分で探すことが一番だなと、そういうところに落ち着いて
しまうんです。
 今はアマゾンで読者レビューも参考にしつつ、新聞・雑誌の書評も参考にしつつ、
自分で探すというのが楽しみです。
 ジャケ買いと言うんですか、それもしないんです。天の邪鬼みたいに思われるか
もしれませんが そんなことはありません(笑)
 週刊誌ならば 読みたい旬な記事があればそのタイトルで買うこともあります。
 売れているということで 自分が買ってその本を読んでみて、面白いものでも
魅力あるものでもなかった、という経験が 実際にあったんです。
 読書の時間を楽しみたいし、その時間を無駄にしたくないし、そういう理由から
皆が読んでいるからいいだろう、読み応えもあるだろうの物差しは、もう捨てるこ
とにしました。
 フィクション、ノンフィクションにかかわらず、この作家さんの小説は面白いと
か、引き込まれてしまうという著者との相性もあるようですね。  

 「読書」に関しては 独立独歩、我が道を行く、でしょうか(^^)

 暑い最中、熱帯夜が続いたこともあり 熟睡出来なかった翌日には昼寝の時間、
うたた寝の時間も取らないと 体力維持が難しいこともありましたが(毎日、昼寝
した訳では ありません、、、笑) これからは その時間を読書に充てることが出
来、嬉しい限りです。 読書の秋、到来です。 
 

  
  

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-24 04:09 | つぶやきショート

 「NHKスペシャル」&明日の気温


◆ 夜9時台に途中からであるが 自民党総裁選についての「NHKスペシャル」を見る。
 家事を片付けながら聞いていたので しっかりと出演者のご意見を聞いた訳ではない
 が・・・ 途中、司会者が 政治が新たな社会不安をつくっているのでは?という主旨の問いかけを(出演者に)したようだ。 
 上手いこと言いはるわ、ほんまにそのとおりやなぁ-と思った。政治が社会不安をつくり出すなんて 本末転倒です。
 政界と財界の癒着を指摘するご意見もある。ごもっとも。
貧困層が多数派(マジョリティ-)になりつつあると指摘した方もいらっしゃるようだ。
 バラマキ政策についての意見もあった。与党の中には財政再建を先送りする意見も出てきているようだと。

 問題山積する日本丸の航海は 呑気な船旅とは言えないでしょう。

 国民の私も 気を引き締めて掛からなくっちゃ!


◆ 明日の最高気温は 今日よりも3℃下がるとのこと。それを聞いただけで嬉しいが  それでも予想最高気温は30℃。ということは 今日は日中33℃あったということで す。どうりで 風は少しあったが暑いと思いました。
  中秋の名月はあさって(25日)だったでしょうか。
  夜空を見ると 少し雲が掛かっていましたが月が見えました。
  気温がどうなるかということも気になるが せめて月を眺めてしみじみと秋の風情
 を味わいたいものです。
  それより お月見の団子を買いたくなるかもしれない(笑)

   
 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-23 22:51 | ショートショートの日常

 風はありましたがそよ風ではなく、そして総裁選が終わる


◆自民党総裁選の投票日だったが 福田氏に決まったようだ。個人的には もう、
劇場型政治はいらない。
難しい問題山積ではあるが 堅実に着実に 諸々の問題を解決する方向へと道筋を
つけるタイプの人を望んでしまう。政治家に突出した人気が必要なのかどうか考えて
みると必要ないというところに落ち着きます。

◆今日はお彼岸の中日。
少し風はありましたが 秋の爽やかな風という訳ではなく、ちょっと蒸し暑い風だったので、サッシを閉めてエアコンのお世話になる。
 残暑のやま場は越えたのか いや、また戻るのか。
 昼間は暑いから冷たい飲み物もまだ欲しくなるが 日が落ちると温かいお茶を湯のみに注いで飲みたくなる。
 先日からスーパーの売り場には お供え物にする果物やおはぎなどの和菓子コーナー
があった。
 我が家も 巨峰や甘い和菓子をお供えすることに。



 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-23 19:04 | ショートショートの日常

 只今の読書

陽気なイエスタディ (文春文庫)
阿刀田 高 / / 文藝春秋
スコア選択:



 先日の本「脳みその研究」も短編集なので、さらっと楽しく読める本でした♪
他にも読んでいますが この本も。
オクラがひとつ、お皿の上にのっかってます。 面白い表紙ですね(^^)


脳みその研究
阿刀田 高 / / 文芸春秋
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-22 18:15

 はっけよーい!のこった


 はっけよーい! のこった、のこったのこった。

 大相撲中継を観ている訳ではない。昨夜、報道ステーションの中で解説される天気図を見ながら なかなか勝負の決まらない相撲を観ているようだった(笑)
 秋雨前線を挟んで 北から南下する秋風を運ぶ空気と夏の高気圧が 日本列島という
土俵の上で鬩ぎあっている感じがする。
 夏の高気圧は なかなかしぶとく居残っている。この勝負、決まるのはいつなのか? おてんと様に聞いてみたい。
 「そんなの 
ワシにも判らん」


       と答えが返ってきたら 爆笑するゎネ(^^)


 

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-09-22 11:02 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧