タグ:◆映画 ( 21 ) タグの人気記事

NHKスペシャルを見て-文化はソフトパワーだっ!!

NHKスペシャル

チャイナパワー
第1回 “電影革命”の衝撃
をみる。

映画産業としては、魅力ある市場なんですね、中国は。

5年以内に映画大国を目指す戦略らしい。

『文化』即『ソフトパワー』
なんだし、それを産業として
海外へ売り込んでいく・・・
日本もそういう国家戦略を立てるくらいでないと、どんどん遅れをとりますよ。

ただ、中国市場はお国の事情もあることだし、国家を批判する社会派の

映画上映は無理ね。

映画やドラマなど世界に通用する作品をつくって売り込めば、外貨を

稼げるのでは?製作には資金も必要なんだから、海外市場で売れる作品

ならば、国も積極的に助成すればどうですかねぇ。外貨を稼ぐのは、車だ

けじゃないと思いますが。

電化製品や車のポイント制は、
経済効果が出ているから政府も
延長するんでしょ?
内需拡大策としても、物品購入だけではなく、国民が文化に触れる機会を多くするためにも
映画・演劇などのポイント助成制度はどうですか?考えて欲しいですよ。

日本の『ソフトパワー』を
眠らせておくのは、
あ~~~~~もったいない、
もったいない!!


045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2009-11-23 00:25 | その他

映画 「ハゲタカ 」 、佳作と評判 !!

先日更新した映画「ハゲタカ」情報を トップ固定します。 
他の更新はその下です。

***************************************************
◆ここからが過日投稿した映画「ハゲタカ」情報です◆
 鳩山由紀夫、岡田克也両候補の演説を聞いたあと映画「ハゲタカ」を見た
6月6日公開、
映画「ハゲタカ」
 
☆公式HP
http://www.hagetaka-movie.jp/


 公式ホームページに掲示板もできたようです。

 書き込みする方も二十代から五十代迄、幅広いですよ~(^^)

 
期待がふくらみます。

監督をされた大友氏の演出が冴えわたっているとのこと。

ストーリーも面白そう。

ドラマ「ハゲタカ」を見たときも、その映像に惹かれましたが、映画館のスクリーンで観る「ハゲタカ」の映像美は圧巻でしょう。

ワクワクします。

百年に一度の経済危機という現実の真っ最中に、この映画が公開される。

映画のWEBサイトにある完成披露記者会見&試写会舞台挨拶の写真を見たが、

栗山千明さんが素敵!

その写真掲載ページの説明によると ドラマ「ハゲタカ」シリーズの4年後を描いた

待望の続編ということらしい。

そのページに大友啓史監督のコメント(挨拶)も載っているが、大友氏の写真を拝見

するのは初めてで、おぉ~!こういう雰囲気の方だったのですね~・・・と

        おばちゃんのワタクシでも、とてもミーハ-になりまする(笑)

ここで、大友啓史監督のメッセージを紹介いたします。
             (以下緑字の部分が公式サイトからの引用文になります)

もう皆さんが話してくださったこと
に尽きるんですが、基本的に僕も
「金融ドラマ」というジャンルだと
思って撮ってはいません。
ドラマと映画の中だけではなくて、
ここにいらっしゃる皆さんも含め
て、今の社会で一所懸命、誠実に、
それぞれの持ち場で闘っている
方々、それぞれの職業、それぞれ
の立場、それぞれの家庭、それぞれ
のポジションで、イヤなことがあ
ろうとも頑張って闘い続けていく
ことが、「ハゲタカ」がテーマとし
ている「日々を生きていく」と
いうことだと思っています。
僕は、俳優の皆さん方と一緒に
「日本経済、頑張ろうよ」という
テーマに愛情を込めたつもりです。
日本を元気にするためにもぜひ、
多くの方に観ていただいて、
不況を吹き飛ばしたいと思います。
応援よろしくお願いします。

ということでございます。

大友啓史監督の作品にかける熱意と心意気に脱帽!!

これが応援せずにいられましょうか!070.gif

           (↑ここで踊る黒子が登場、、、笑)


 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-06-11 00:45 | 映画・ドラマ

 あの「ハゲタカ」が映画化されるっ!(^o^)


 嬉しいニュースなのですなぁ~070.gif

 これが踊らずにいられましょうか(笑)070.gif

 NHK土曜ドラマで放送された「ハゲタカ」が映画化されるそうです。


 ☆以下、青文字は読売WEB版からの引用です☆


 NHKドラマ「ハゲタカ」、内外からの高い評価で映画化

 企業買収をテーマにNHKが昨年放送した連続ドラマ「ハゲタカ」が、

 東宝などによって映画化されることが14日、わかった。

 外資ファンドによる企業買収などを軸に、大森南朋(なお)、柴田恭兵ら

 の出演で複雑な人間模様を描いた、硬派な経済ドラマ。

 放送時は1けた台の低視聴率だったが、その後、テレビ番組の国際賞と

 して知られるイタリア賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得た。

 映画版もドラマとほぼ同じ出演者、スタッフで臨む予定で、来年5月

 公開を目指す。

(2008年11月15日03時09分 読売新聞)


 
 放送されたときは、このブログでも、ああだのこうだのと(笑)感想を書いて

 投稿しましたっけ。懐かしい~045.gif

 それだけあのドラマには、家族揃ってハマリきっておりました045.gif

 応援して見ていたドラマで「続編」、「特別編」が作られることは、ファンとしては

 それはもう嬉しいことなんですよん\(^o^)/

 人気作品ですからDVDは発売されるだろうとは思ってましたが、原作の本はあって

 もドラマはNHKの作品だし、映画化を期待するけれどどうなんだろう・・・とその辺

 の事情も分からずに、しかしながら密かに期待しておりましたのです、はいっ!

 確かあの時、番組HPの掲示板に映画化して欲しい~なんて書いたのかなぁ・・・

 ちょっと記憶は曖昧ですが。043.gif

 あのドラマが放送されたときに、2008年の今このときに、100年に一度と言

 われている金融危機がやってくる事を、どなたか専門家が予測していたでしょうか。

 いえ、ちらほらと予測していらした方もいたかもしれませんね。私が知らなかった

 だけで・・・。ただ、マスコミも先々の金融危機の不安を報道していたかどうかですが、

 そんなに強く報道していたかどうか、憶えていないんですよね。

 経済は生きものとはよく聞く言葉ですが、今の金融危機は誰人も予測できなかったん

 でしょうか。。。???

 金融工学という分野の専門家もいらっしゃるようですが、その方達も?ですか?

 もしそうならば、素人的な考えであるとお断りしておきますが、落とし穴に気がつか

 なかったということでしょうか。

 あら、ごめんなさい。「ハゲタカ」映画化のお話しから反れてしまいましたね。

 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2008-11-18 00:20 | 映画・ドラマ

 早朝更新 ― 「三国志」を早く読みたぁ~い

 三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)
吉川 英治 / / 講談社
ISBN : 4061965336


 おはようございます040.gif

 今日はお弁当作りは必要ないのに、早く目が覚めました。

 今日のお天気はどんなかなぁ~~~♪まだ、テレビの天気予報を見てない

 ので晴れるか曇るか、気温がどのくらいなのかさえ判りませんが、早朝です

 から、少しひんやりしていることは確かなのでエアコンをつけました。

 今日は午後から所用で出かけますが、そんなに時間がかかることでもない

 ので、帰ってから夕飯の準備をしても間に合うかな。

 いえ、あたふたするより余裕を持って準備したいから、作れるものだけ作って

 おきましょう。そうしましょっ!045.gif

 5時前(4時半過ぎ)に目が覚めたので、今夜は10時を過ぎたころに、たぶん

 欠伸が「ふぁーん」019.gif と出るでしょう(笑)


 ブログ更新のついでに映画情報を見たけれど、「レッドクリフ」を観に行き

 たぁ~い。

 「三国志」も読みたぁ~い。我が家の本棚に有った筈です。読みたい読みたい

 と思いながら、ついつい先延ばしになっていた本なので、この際、是非とも読んで

 おきたぁ~い。

 確か、うちには1巻~3巻まで有ったと思う。

三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)
吉川 英治 / / 講談社
ISBN : 4061965344
スコア選択:


三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)
吉川 英治 / / 講談社
ISBN : 4061965352
スコア選択:




 
[PR]
by sumi_0083 | 2008-11-05 04:58 | ショートショートの日常

 土曜ワイド劇場で『 相棒3 』が放送


 土曜ワイド劇場で『相棒3』が放送されます(嬉)070.gif070.gif

 先日、「超」遅ればせながら(笑)『相棒』劇場版も観てきました~~~ん♪

 ロングランでなかったら見逃していたところですが、劇場版、 楽しめましたっ!
                               ヽ(^。^)ノ

 家族は先に劇場版を観に行きましたが・・・もう一度観たいと一緒に行きましたのね                          037.gif

 今度はテレビで『相棒』お楽しみタイム.038.gif

 『相棒』ファンとしては、ここで、万歳三唱いたします.

                  \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 
[PR]
by sumi_0083 | 2008-06-13 23:22 | 映画・ドラマ

 青い空に綿雲


 今日、お昼少し前だったか 空を眺めた。
 青い空に綿雲が 浮かんでいた。その綿雲は ちょうどいい具合に間隔をあけて浮かんでいる。
 あれこれ家事を済ませてから、午後3時過ぎだったか空を見上げると 綿雲がすじ雲になっていた。
 お天気が良くて、青い空や白い雲が眺められて そんなふうに気分よく過ごしていたが午後からショッキングなニュースや嬉しいニュースや いろいろ駆け巡りました。

 カンヌ映画祭で、日本から唯一出品されていた 奈良県出身、河瀬直美監督の『殯の森』が、最高賞のパルムドールに次ぐ「グランプリ」を獲得。
 ショッキングなニュースでは 町で号外も出たそうです。 


 
 
 

 
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-28 19:18 | 映画・ドラマ

「私は貝になりたい」が映画化される


 今日は 嬉しい情報が入る日。「私は貝になりたい」が 映画化されるようです。
 この作品は テレビドラマで、フランキー堺さん主演のものを見ました。当時、私は小さい子供だったから ドラマの内容はそれほどきちんと把握していなかったでしょうが、でも 生まれて初めてドラマを見て泣いたという記憶だけは残っているんです。
 小さい子供なりに 悲しさがこみ上げて泣いたんでしょうね。
 最後の場面で確か、フランキー堺さんの「語り」があるんですが そこでポロポロ涙をこぼしたことを はっきりと覚えています。
 最近、調べてみると、その「語り」の部分は 主人公の遺書であるということが判りました。

 公開は来秋来冬という情報ですが 1年かけて撮影するらしい。
 素晴らしい映画になって欲しい。

 追記:その後の情報では 秋ではなく冬に公開とのことです。

  
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-24 00:09 | 映画・ドラマ

 フランク・キャプラ作品 「 群衆 」

 ◆ 感想の続きを書きましたので ここに投稿しています ◆

群衆
/ ビデオメーカー
ISBN : B0006B2GL4
スコア選択: ☆☆☆☆☆

 ゲイリー・ク-パ-主演。

 痛烈な社会批判が込められた映画だと思いますが 最後に涙腺が緩みました。

 感想はのちほど。


 続き

 フランク・キャプラ監督は イタリ―のシシリー島出身で6歳のときに家族と共に
アメリカに移住したが、子供の頃は貧しく、いろいろ苦労したようである。
 映画監督として名声を馳せる前に 喜劇のギャグ台本も 手掛けていたらしい。
 この映画でも その片鱗を窺うことができる。


 冒頭、古びた新聞社のネームプレートが壊され、新しいネームプレートに付け替えられるところから始まる。その社屋は 経営が傾いた地方の新聞社である。
 社内ではオーナー交代により、社員のリストラが行なわれる。
 コラムを担当していた女性記者(バーバラ・スタンウィック)も リストラ人員の中に含まれてしまうが、彼女は 最後のコラムで有りもしないでっち上げ記事を書く。
 存在しない読者からのセンセーショナルな「投書」を捏造し、そこから この映画が展開してゆく。
 ところでここまでの場面でも ユーモアを含んだ演出がいくつか出て来る。
 編集長の部屋の入り口のドアガラスの社名を、新しい社名に書き換えている職人が、すりガラス越しに筆先で見せる演技。
 そして、そのドアガラスを リストラされた女性記者(バーバラ・スタンウィック)が 感情をぶつけるように物を投げつけ割って出て行く場面では その割れたガラスの向こうから 職人がひょっこり顔を覗かせる。 
 なかなか、軽妙なタッチの演出だと思う。
 この映画は そんな風にユーモアを含みながら始まるが、なんのなんの、その後は徐々に 社会風刺、社会批判を込めた内容になってゆく。
 映画の中盤だったか、ゲーリー・クーパーが ラジオで演説する場面があるが、その演説の文面にも 監督のメッセージが込められているように感じる。
 それに、最後の場面でも観客の気持ちを掴む台詞があり、そこで涙腺を緩めてしまう。
[PR]
by sumi_0083 | 2007-05-02 19:01 | 映画・ドラマ

 「フラガール」

    ◇エキサイトシネマにフラガール公式ブログがあります◇        

◆下に続きを書きました◆
 フラガールスタンダード・エディション
松雪泰子 / / ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





笑ったり、涙腺が緩んだり、昭和40年を懐かしんだりと、充分、楽しめる映画でした。

サービス精神満点の映画だと満足しています。

 
<続き> 


 この映画で印象に残った場面は たくさんあります。 
 そのひとつは 教え子である少女、早苗(徳永えり)が 自宅でフラダンスの衣装を着たシーン。
 会社を解雇されて苛ついている父親が、その姿を見て怒り、早苗は殴られるのですが、そのことを知った平山まどか先生(松雪泰子)が 抗議の為に 銭湯の男湯に乗り込んでゆきます。
 男湯の入り口で(すっ○ん○んの)洋二朗(豊川悦司)に出会わしたあと、更に早苗の父親を探して 男湯の奥まで乗り込んで行きますが 湯船に浸かる父親を見つけるや否や、躊躇わず そのまま湯船の中に入って行き、父親に掴みかかります。 
 もう痛快で、拍手喝采したくなりました。
 この映画は 観客の「呼吸」まで考えて演出しているんでしょうか。いえ、観客である私の方が 俳優さんの演技の間合いや演出のリズムに乗ってしまっているんでしょうね。  その場面を見ながら思わず心の中で 平山まどか先生(松雪泰子)を応援している自分がいました(笑) 
 笑っちゃいけない深刻な部分ではありますが それを軽妙に描いているところが逆に好感が持てたんです。
 こういう風に観客をのせる演出も俳優さんの演技も 凄いし、見事だと思います。
 そしてその後、この早苗たち親子は 福島を離れ北海道・夕張へと向かう。その時の別れのシーンも心に沁みます。
 早苗の洋服は コートの布地も擦り切れている。何箇所も虫食いしたマフラーを身に纏っている。
 最近の十代の若い女性なら、考えられないようなことです。でも昭和40年ならば、経済的事情で貧しくて、洋服も新調できない人もいたんでしょう。

                       
[PR]
by sumi_0083 | 2007-04-29 23:10 | 映画・ドラマ

ヒッチコック作品「白い恐怖」

白い恐怖
/ ファーストトレーディング
スコア選択: ☆☆☆☆☆


 ヒッチコック作品「白い恐怖」
 以前、テレビ放映された時に観た記憶があるが こういう作品は 何度観ても面白い。
イングリット・バーグマン、グレゴリ-・ぺック主演。
 美しい精神分析医役のイングリット・バーグマンが 記憶喪失になってしまったケー
リー・グラントを彼女の愛で救っていこうとする。 
 原題 spellbound は 辞書を引くと「(呪文で)縛られた」という意味らしい。
 なるほど、と思った。
 ケ-リー・グラントが扮する役の男性には 幼少期に経験した忌まわしくも悲しい出
来事によるトラウマがある。その責罪の念から、長い間、解放たれていない。
 映画後半には 彼がみた「夢」を分析するシーンもあるが その「夢」シーンを担当したのが あの奇才、サルバトール・ダリだというから驚いた。
 この映画、第二次大戦後にアメリカで流行りだした、人間の異常心理を描いたニューロテック映画(異常心理映画)というらしい。
 そのようなウンチクはさて置き(笑)私は心理サスペンスというものを楽しむことが出来た。
 「白い恐怖」という邦画タイトルがついたのは映画の中で彼(グレゴリ-・ペック)が「白」という色と「線」に怯える、という設定があるからなんでしょう。その2つのキーワードが 物語終盤で実に上手く活かされることになります。
 映画後半で、二人の精神分析医が 「夢」を分析するところは、、、、、ひょっとすると、専門家から、ちょっと待った!とお声が掛かるかもしれません。が、専門家でない私には さほど気になるものでもありませんから、打っちゃっておける範囲です。
 それから 最初 に2人が出会うシーンで 彼女(イングリット・バーグマン)の顔がアップになります。ここは つまり、彼女が彼に一目惚れする場面ですが、アニメならば、瞳の中にハートマークが三つも四つもあるんじゃないかという撮り方です。
 イングリット・バーグマンの表情の演技で 一目惚れなんだと充分に分るのです。女優さんの顔のアップだけでそれを観客に伝えるところが 憎い演出だと思いました。
 それともうひとつ、映画の最後に ヒッチコックのユーモア精神がちょっぴり盛り込まれています。
 それはたぶん、その場面(ユーモアが盛り込まれた場面)の前場面の「事件」の結末が、ちょっとドッキリするものなので、それを緩和する為にそうしたのかな、と捉えています。 もしその通りならば、ニューロティック映画(異常心理映画)を観た観客が 暗く重い心境で終らないような配慮であり、ヒッチコックのサービス精神とも言えるのでしょうか。


白い恐怖
/ ファーストトレーディング
ISBN : B000M05T1S
[PR]
by sumi_0083 | 2007-04-28 00:21 | 映画・ドラマ

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧