タグ:◇いろんなできごと ( 35 ) タグの人気記事

人の温かさ

このところプライベートで起きた諸々の出来事で、なんだか世知辛い社会になってきたと、

悲嘆にくれかけていたのか、はたまた、人間不信の一歩手前、いや、そこまでではないが

三歩手前くらいになりかけていたのか。

どちらにせよ、こりゃいかんわ、何とか気持ちをたて直さにゃと、疲れた私の脳みそは

甘いものを欲して、プリンや水羊羹を食べたり、心と一緒に身体までバテたらいけない

から、蛋白源として鶏のから揚げを二日連続夕食に摂ったり。

酷暑でバテた脳みそで、精一杯の知恵を引っ張り出し、ああしたり、こうしたり。

あら、酷暑の所為にしてしまうところが、自分の知恵の浅さを露呈しているのね。

あぁ、恥ずかしや。

こんな時にある人の行動で、ほんの一時でも、人の温かさを感じることができたのは、

救いでした。

私の心は、カラッカラになりかけていたのかしら?

もっと、器のおっきな人間になりたいものだが、まだまだ、ちっちゃいわ。

人間の平熱が36度から36度3分だとすると、あきらかにそれ以上の気温が続き、

自分以外の人たちも、疲れていただろうしイライラもするだろうし、ギクシャクした関係が

生じても仕方がないのかしらね。

要するに、ちっちゃいのは自分自身だったてことかな。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-08-12 17:29 | ショートショートの日常

悲喜こもごも

気持ちが徐々に徐々に前向きになり、さぁ~て、これからだと思いきや、突如、心配ごと発生。042.gif

特に自分自身が油断していたわけでもなく、黙々と、日々片ずけることはこなし、時に身体の

ために少しの休養も必要かと思えばそうしていたが、怠慢であったとか、惰性に流されて

いたとも思えず、いったい、なんでこうなるの?と、天に向かって叫びたくなる。

天は、何故、私に味方をしてくれないのかしら~ん。

ちと、大袈裟かしら。 そこまで悲嘆にくれることもないかもね。

人生、
こんなもんじゃ焼き~~(笑)
と、駄洒落で締めくくっておきましょうか。

あぁ~~、ブログで書いただけでスッとした。

やっぱ、ブログは続けたほうがいいのかな。

では、深夜なので、明日に備えて休みます。019.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2012-08-10 03:39 | ショートショートの日常

何やかや

「何やかや」と片ずけなければならないことがあります。

その「何やかや」のうち、一つでもうっかり忘れないようにと

いついつまでにというふうに、ノートに書き出しています。

片ずいたら消して、一つ消して数日するとまた、「何やかや」

が一つ増えます。

いつまでたっても「何やかや」は消えてなくなりそうにありません(笑)

家事以外の「何やかや」です。

「何やかや」に追われているのは、元気を取り戻した証拠でしょうネ。

風邪をひかないように気をつけて、睡眠時間も不足しないようにコツコツ。

サッシを開けると外気は、冷凍室の空気かと思うくらい刺すような冷たさです。

東の空を見ると、まん丸のお月さんがこちらを見つめています。

いえ、私がお月さんを眺めているんです(笑)037.gif

お月さんも寒そう~~~~~~。

あっ、もうこんな時間。早く布団にもぐりこまないと。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-02-09 01:08 | ショートショートの日常

師走

こうい師走は、何十年ぶりなんだろう。


家族が協力し合って大掃除したり、手分けして暮れの買い物に走っ

たり、大晦日に揃って年越しそばを食べて、旅行に行かないかぎり

紅白を観て、除夜の鐘を聞いて眠りについて、元日にお節を囲んで

今年もよろしくお願いしますと挨拶を交わして…。

そんな当然のように続いてきた光景が、ない。

慎ましく寄り添って生きてきたが、ひとつ、哀しみの節目を迎え、また

遺された者は歩き出さなければならない。

今年は喪中ハガキを出す師走。


振り返ると、また泣きそうになってきた。

もっと明るくケロッとしたいものだが、そういうわけにはいかないらしい。

いつまでも遺された家族が哀しんでいたらあかん。

そうはいっても、寂しいのは寂しいんだから仕方ない。

人間の感情って、厄介です。

1+1=2になったらいいのに、なんでそうならないんだろ。

あぁ、また泣きそうになってきた。

こんな気持ちの時は、お布団にもぐりこんで眠るのが得策。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-12-06 00:37 | ショートショートの日常

人との関わり

少し前に訪問くださった方の言葉に、かなり救われた。

自分なりに前向きになろうとしても、どうにもならない。

そんな時、そのかたの訪問を境にして気持ちが前を向き

出した、そう言っても言い過ぎではないだろう。

人との関わりで傷つくこともあれば、救われることもある。

人間、感情の生きものでもあり、その感情を抑制すること

も身についている筈なのだが…。

とはいえ、感情のコントロールさえままならない状況の中

では、ただ、自分の思いを聞いてくれるだけでも有り難い

と実感。

そのかたの訪問は、父の百ヵ日を過ぎた頃だったろうか。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-12-03 16:46 | ショートショートの日常

 ちかごろ

このところ、すこぶる体調が良い気もしないが、食欲がまずまず

戻ってきた。それだけでも気分が違う。

朝、目覚めると、思いっきり朝陽を浴びることにしている。

それは、体内時計を元に戻さないといけないから。

介護中も深夜に起きなければいけなかったり、明け方まで心配で

様子を見たりと、かなり睡眠のリズムをとることが難しいこともあった

が、介護する家族のほうが体調不良でダウンする…なんてことに

ならないよう、いろいろ気をつけていた。

そのことを思い出しながら、今もどうすれば体調が良くなるか考えな

がら過ごしている。

少し前までは、こういう前向きな気持ちにさえならなかった。

このまま底なし沼に足を取られたように、どこまで気分が落ち込んで

いくんだろうと、不安スパイラル。

何か特別な切っ掛けがあったということではないが、毎朝、8時から

朝ドラ「カーネーション」を観ることにして、そのドラマを観ながら、

少し笑ったり癒されたり、ほろりと涙をにじませたり、気持ちが沈み

どうしたらいいかわからない時には、録画していた朝ドラを1日に

3回か4回観たこともある。

そんなことを繰り返しているうちに、前向きな気持ちが、徐々に徐々に

ではあるが出てきたようだ。

私は、もともとドラマを観ることが好きだったから、気持ちも好転してきた

のかもしれない。

でもニュースは観ていると気持ちが暗くなりそうな話題もあって、そうい

情報は意識して外していた。


昨日も今日も気温が低く寒いので、室内でもダウンベストを羽織る。

外気は冷え込んで来たが、気持ちのほうはちょっとずつ、ほっこほこ。

ちょっとずつでいいから、前へ進もっ。

しんどくなったら、休んだらいいねん。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-11-22 15:35 | ショートショートの日常

9月になって

去年の今頃は、どんなふうに過ごしていただろうか。

その思い出の中には、必ず、父がいます。

今年は、その父に語りかけることもできません。

手を握って体温を感じることもできません。

こういう現実を、まだ受け入れることができないでいる自分。

父は、どこか旅に出かけていると思い込みたい…自分。

食欲が2日程落ちて、3日目に無理やり口の中に押し込むようにして

食べて、また食欲が落ちて、そんなことを繰り返し、無気力で何もする

気がしなくなって、洗濯物や家事をため込むのが嫌だったのに、もう

そんなこと、今はどうでもいいと、自分を納得させて。

大切な家族と死別すると、強烈なストレスを受けることは母の時で

解かっていた筈なのに、どうしようもなく、自分をもてあまして、片ずけ

ることは山ほどあるのに何から手を付けたらいいのかさえ決まらないし、

行動に移すことさえ億劫になっている自分。

情けないですね。

そんな情けない自分を否定せずに、認めてやろうとしている自分。

今はぐるぐる同じところを回っているような気もしますが、ぼちぼち

ですが、何とかなっていくんでしょう。

9月になって、そして、10月になって、11月になって、12月に

なって、新しい年が来て。


父の好きだったドラマ「相棒」や、あれほど楽しみにしていた

「坂の上の雲」の再放送を録画してあります。

父の遺影に「一緒に観ようね」と話しかけながら観ています。


明日は、またやって来ます。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-09-09 21:07 | ショートショートの日常

生まれ変わっても あなたの子供に生まれたい

たいせつな人が逝ってしまいました。

私にとっては、世界でたったひとりの人。

前回更新したその二日後に、容態が悪くなって入院。

入院中は急変に次ぐ急変…。

毎日、毎日泣き暮らしています。

泣いても泣き叫んでも、もうどうしようもないことだとわかっていても

泣いてしまいます。



母は42歳で亡くなりました。それから再婚もせずに子供を育てた父。

介護が必要になってからは、これから先、何年でも介護を続けて恩返しがしたかった。

ただ、ただ、無念です。

涙が枯れるまで泣こうと思います。

それでも虚脱感、喪失感が徐々に消えていくには、時間がかかるんでしょうね。

お父さん、生まれ変わっても また、あなたの子供に生まれたい。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-08-17 21:38 | ショートショートの日常

久しぶりの更新です

1か月以上更新できませんでした。
今日PCの前に座って、さぁて、久しぶりの更新だと喜んだのですが・・・・・とほほ(涙)
myパソコンが起動できません。壊れました。涙……。
これは、別のPCから更新しています。

この1か月余り、今までのアタフタした日常が、もっとアタフタしていました。
ある夜の出来事です。
家族が救急搬送され、病院へ直行。で、そのまま入院。
夜明けまで付き添いました。早朝4時ごろだったでしょうか、いったん自宅へ戻り仮眠をとり、
入院の準備をして、もう一度病院へ。
それから、家族と交代で付き添いの日々。
予定より、ほんの少し早く退院できましたが。

病院の付き添いから自宅へ戻ってきた時も、家事をあれこれ済ませると、もうそれだけで
時間が経ってしまい、あとは眠るだけの日が続きました。

気分転換に観ているお気に入りドラマは、全て録画しています。
そのお気に入りドラマも、最終回で終わってしまうものがほとんどです。
さびしいなぁ~~

それよりも、MYパソコンが壊れたようで・・・・どうしましょ。。。。。007.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-06-28 21:45 | ショートショートの日常

福島第一原発、避難区域拡大

★追記文あります

福島第一原発、周辺の避難区域が20キロに拡大された。

あぁ、やっぱり。。。。。と思った其のとき・・・電話が鳴った。

海外在住の親戚からの電話。

その国でも、ずっと日本の地震・津波のことや、原発にどのような影響が

もたらせるのか、ニュース報道されているらしい。

16年前の阪神淡路の震災のときも、心配して電話がかかってきたけれど、

今回は地震や津波の規模のこともあり、日本列島沿岸に大津波警報が長く

出されていたこともあって、もっと心配していたのだろうか。

原発のことも、放射能が漏れないかということで心配していた。

風の向きはどうなのか、其のことまで心配してくれた。

(今の時点で)世界の国や地域、50カ国から災害のために支援するとの連絡

があったことも、こちら(日本)のニュースで聞いていたのでそのことを話す

と、その国も日本を支援するとのニュースがあったらしい。

こちらは電話がかかってきたのでテレビを消音にしたけれど、電話の向こうで

テレビの音が聞えていた。

いつもならその親戚から電話がかかってくる時、受話器の向こうからテレビの

音が聞えるということはない。

もう朝から一日中、心配でニュースを聞いていたらしい。

「こちらは大丈夫だから、心配しないで」

と伝えた。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-12 20:19 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧