タグ:◇情報・報道番組 ( 138 ) タグの人気記事

更新、あれこれ

前回更新は6月下旬でしたから、ほぼ1か月たちました。
一ヵ月経つのは早いです。

最近、特に気になる情報は、室内での熱中症対策。
日中、外出しなければならない時は、日傘、帽子、首を冷やすグッズを使い、スポーツドリンクも持参し
少しずつ水分補給。 一度にたくさん飲むよりも、少しずつが良いと聞きました。私はおおよそ100㏄を
目安にしています。
朝夕以外の外出時は、外気温が30度以上35度ということが多いです。
しかし、天気予報でいう最高気温より、実際はもっと高いかもしれません。

室内では当初、エアコンを28度設定にしていましたが、このところ、0.5度低めにしています。
と同時に、高齢者には少しずつ水分補給。首もこまめに冷やしています。
温湿度時計の湿度は40パーセントから50パーセントになるようにしていますが…。このくらいでいいの
かしら?
高齢者の部屋は特に気を使っていますので、遮熱対策もあれこれ。
他の部屋もすだれ、葦簀で少しでも遮熱出来るように。
つる性の植物でグリーンカーテンも考えましたが、今はそこまで手が回りません(苦笑)
今からでも間に合うならば、ゴーヤでも朝顔でも、グリーンカーテンを試してみたいのですが。

そんなこんなで、体力保持・食欲増進のために、ノンアルコールビールは、ほぼ毎日飲んでいます(笑)
炭酸飲料と同じなので。

私の使っていたパソコンは、壊れたまま手つかず。

ところで、アナログ放送終了しましたね。テレビでカウントダウンしていましたが、個人的には、それほど
記念すべきこととは思えませんでした。
ドラマが好きなので、楽しめるドラマや社会派ドラマなど、好みのドラマが観れればそれでいいのです。
私は視聴者の立場なので、これは観てよかった!と思える番組があればそれでいいのです。
それと、日常生活に役立つ情報番組も、それはもう助かります。

なかなか更新できないのに、覗いてくださっている方もいるようで、ありがとうございます(感謝)


                                     040.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2011-07-25 22:42 | ショートショートの日常

義援金のこと、被災者の声をもっと細やかに聞いて

義援金のことですが、まず、いくらかでも、できる限り早く被災者の元へ届く方法を
考えてください。 少しでもお金が手元にあったほうがいいと思います。
平等に分けることも大切かもしれませんが、そのために被災者のもとへ届くまで、
時間がかかってしまうのは得策とはいえない。
それと、きめ細やかに現地の要望を聞いて、速やかに対策をとってあげて欲しい。
現地の自治体の人たちも被災者だから人員が不足しているでしょうし、ならば被災していない
他の自治体から応援に行ってあげて!
[PR]
by sumi_0083 | 2011-04-05 01:09 | ショートショートの日常

今日の気になるニュース

以下、緑の文字は時事通信より引用です


高濃度汚染水、海に流出確認=ひび割れ発見、地下トンネル通じ―福島第1原発
2011年4月2日 21時34分

福島第1原発2号機の取水口付近の立て坑から、高濃度の放射性物質が海に流出していたと説明する東京電力の栗田隆史広報部長=2日午後3時15分ごろ、東電本社。東電は同日中に、汚染水の流出を止める方針 【時事通信社】

 東京電力は2日、福島第1原発2号機の取水口付近にある「ピット」と呼ばれるコンクリート製立て坑でひび割れが見つかり、内部にたまった高濃度の放射性物質を含む水が海に流出しているのを確認したと発表した。先に高濃度の汚染水がたまっていることが判明していた地下配管トンネルから流入したと考えられ、東電は同原発付近の海水で検出されている高濃度の放射性物質の流出源とみている。他に海への流出箇所は見つかっていないという。

 東電は汚染水の流出を止めるため、ピットにコンクリートを注入。ピット直近の海水からは通常運転時の原子炉水の約1000倍に当たる濃度の放射能を検出した。

 ピットは電源ケーブルを収める立て坑で、縦1.2メートル、横1.9メートル、深さ約2メートル。中に深さ10〜20センチの水がたまっており、海に面した側に約20センチのひび割れがあった。

 作業員が2日午前、ひび割れから水が出ているのを発見。ピット内の放射線量は水の表面付近で毎時1000ミリシーベルト以上、ピットの開口部付近でも毎時400ミリシーベルトあった。

 2号機では、原子炉から漏れたとみられる高濃度の汚染水がタービン建屋地下と海岸方向に延びる地下配管トンネル内にたまっている。ピット内の電源ケーブルを収めたコンクリート製の管は、同建屋とはたまり水より上の位置で接続しており、たまり水の直接流入はないという。この管はピットの手前付近で地下配管トンネルとつながっており、どちらの汚染水も放射性ヨウ素131の濃度は原子炉水の約1万倍だった。

 経済産業省原子力安全・保安院は東電に対し、海水中の放射性物質の特定や、他に漏えい箇所がないか確認することなどを指示した。 



このことに関しても、正しい情報を逐次発表して、風評被害や国民の不安が最小限に留まるよう
望みます。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-04-02 22:58 | ショートショートの日常

元気の「気」 ☆追記しました☆


☆追記しました☆


被災した方達も、日々のことやこの先のことを考えると、いきなり元気を出して!と言っても

無理かもしれないし、根気よく寄り添ってメンタルケアをする必要があるだろう。

今回の災害を報道で知ることで、被災しなかった人の中にもストレスによる体調不良が

でているようだ。

阪神淡路大震災を経験した人でも、当時のことがフラッシュバックしてしまうと聞いた。

私自身も阪神淡路大震災のあと、少しの物音でも驚いたり、震災報道を毎日観ていたからなのか、

風邪でもないし熱もないのに頭痛があったりと、何かしらの体調不良を経験した。

今回の大災害も情報を知るために報道は観ているが、そのときの経験を踏まえて上手に気分転換を

することにしている。 なので、今のところ体調不良はない。

当初はテレビなども大災害の特番のみであったが、今はドラマも放送しているし、以前から観ている

ドラマなどは気分転換にもなるので積極的に観ることにしている。

「国難」ともいえる大災害であるうえに原発の事故であるから、情報を得ることは必須であると

捉えているが、被災していない者まで元気を失うことはいただけないことである。

バランスよく食べて充分睡眠をとり、その日の疲れを持ち越さないという体調管理のいちばん

基本的なことに重点をおくようにしている。

そのうえで、足下の課題を片付けながら、今の自分に出来ることをしようと思う。

とても何ごともなかったかのような心境ではいられないが、元気の「気」を贈るために被災していない

こちらがまず、「元気」でいなければ。

人間は、どん底からでも這い上がるパワーを秘めているものだと信じている。

しかし一方で、ストレスが身体に及ぼす影響も無視できないことであるから、心理的な面で

寄り添うことも含めて、物心両面で被災した人たちを支えていかなければならない。

今後、災害の復興に向けて、政府がどのように対応するのかも注視することにしている。

☆追記☆

原発事故の処理や今後のこと、大災害により壊滅に近い状態になった町もある。

こんな時こそ、人間の英知を結集しないで何とするのか。

政治家も「国難」と捉えるならば、党派を超え知恵を絞りに絞って、今後のビジョンを

明確に示すべきである。 

力強くメッセージを発するべきである。

それが出来ないならば、議員バッチを即刻外してもらいたい。



[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-30 22:42 | ショートショートの日常

人間の真価が試されているのか・・・



震災で被災された方達に比べれば、ここは穏やかな日常といえる。

しかし日々、報道から得る情報を見るにつけ、とても心穏やかにとは言えない。

腹が減っては戦が出来ぬらしいから、ならばしっかり食べておこうと、久々で

あるが大鍋にカレーを作り、これは食べ過ぎではないかと思うくらい、しっかり

食べた。 家族も同様。

市販のカレール-を買って来て、あとは冷蔵庫に今ある材料のみ使って、

あり合わせカレーとでも名付けようか。

豚ミンチ、サラダ用お豆、人参、玉葱、トマトの缶詰、パセリの軸。



被災された方達は、温かい食事も未だ、ままならぬ時が多いだろう。

そのことを考えれば・・・誠に贅沢な食事だ。

食事ひとつ考えても、温かいものを食べたり、喉が乾けば水分を摂ったり、

そんな当り前に過ごしていた日常が、根底から覆された大災害。

今までの自分は、ぬるま湯に浸かっていたのではないだろうか。

自分なりに厳しい現実と直面していたので、首までとっぷりぬるま湯に浸かって

いたとは考えたくないが、それでも、足腰まではぬるま湯に使っていたのではない

だろうか。

そんな思いが過ぎった。

過酷な条件の時ほど、人間の真価が試される。

そのことを、自分自身にも強く言い聞かせねばならない。

そして、災害弱者は絶対に護らねば!



[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-27 22:17 | ショートショートの日常

今の自分に出来ることを考える

3月16日水曜日、寒さが戻ったが、日中エアコンをつけないで過ごした。

エアコンの電源を入れる気持ちになれなかった。

ここも昨日より気温は下がっている。

北の国は真冬並みの寒さに戻ったとか。 ニュース報道を見ると、被災地には

雪が舞っていた。

そんな光景をみると、とてもエアコンのスイッチを入れる気分になれず、室内で

外出用のコートを着て過ごした。

冷えやすい体質のため、念のため、お腹にカイロは当てておいた。 

しかし、被災地では身体を温めるカイロさえ無いのだろう。

介護している高齢者の部屋だけは暖めておいたが、動き回れる私は、冬物コートと

お腹にカイロを当てて動き回っていれば何とか凌げた。

今の自分に出来ることは、「義援金」とせめて、せめて、被災地の寒さの中で不安な

気持ちを抱えながら過ごしている人たちのことを、少しでも「想像」すること。

いいえ、エアコンをつけないくらいで「想像」できる筈がない。

お湯を沸かそうと思えば沸かせるし、お風呂にだって入れる。 顔だって洗える。

歯も磨ける。 温かいお茶も飲みたければ飲める。

風邪をひきそうになったら、近くの薬局だって開いているから、風邪薬もマスクも

買える。 スーパーもコンビニも開いている。

はがゆさを感じながら明日も、今の自分に何が出来るのか、その思いが頭を離れる

ことは無い。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-17 00:33 | ショートショートの日常

格納容器には損傷なし

詳しい情報を、やっと、記者会見で聞くことが出来た。
原子炉を護っている「格納容器」には損傷ないとのことなので、ひとまず安心。
念のため、避難域を20キロに拡げたということらしい。

建屋の壁が水素爆発で吹っ飛んで、建屋の骨組みが見えた、という説明だった。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-12 21:00 | ショートショートの日常

福島第一原発、避難区域拡大

★追記文あります

福島第一原発、周辺の避難区域が20キロに拡大された。

あぁ、やっぱり。。。。。と思った其のとき・・・電話が鳴った。

海外在住の親戚からの電話。

その国でも、ずっと日本の地震・津波のことや、原発にどのような影響が

もたらせるのか、ニュース報道されているらしい。

16年前の阪神淡路の震災のときも、心配して電話がかかってきたけれど、

今回は地震や津波の規模のこともあり、日本列島沿岸に大津波警報が長く

出されていたこともあって、もっと心配していたのだろうか。

原発のことも、放射能が漏れないかということで心配していた。

風の向きはどうなのか、其のことまで心配してくれた。

(今の時点で)世界の国や地域、50カ国から災害のために支援するとの連絡

があったことも、こちら(日本)のニュースで聞いていたのでそのことを話す

と、その国も日本を支援するとのニュースがあったらしい。

こちらは電話がかかってきたのでテレビを消音にしたけれど、電話の向こうで

テレビの音が聞えていた。

いつもならその親戚から電話がかかってくる時、受話器の向こうからテレビの

音が聞えるということはない。

もう朝から一日中、心配でニュースを聞いていたらしい。

「こちらは大丈夫だから、心配しないで」

と伝えた。
[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-12 20:19 | ショートショートの日常

福島第一原発が!骨組みだけになっている

★追記しています

福島第一原発から爆発音がし、負傷者が出たというニュースにも驚いたが

NHKの報道特番で、午後4時半頃の映像がながされた。

第一原発の建築物があった辺りに、その建築物の外壁らしきものはなく、

骨組みだけになって向こうが見える状態。

政府はこの状態を、今の時点で把握しているんでしょうか。

追記:

「炉心溶融」どころか、原子炉が跡形もなく消えて無くなっているということ

なんでしょうか?????
[PR]
by sumi_0083 | 2011-03-12 18:28 | ショートショートの日常

ドラマ「フリーター家を買う」

民放でドラマを見るのは久しぶりだけど、このドラマ、

いいですね。

More
[PR]
by sumi_0083 | 2010-11-23 22:58 | ショートショートの日常

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧