タグ:◇音楽 ( 35 ) タグの人気記事

大晦日、そして新しい年

大晦日、年越しそばを作って食べて、紅白を観て。
といっても、番組の最初のほうはお子様タイムだろうと、
台所仕事をしながら、観るというよりも、聴いていた。
正確には、途中から観たということになる。

椎名林檎さん、平原綾香さん、このお二人の唄は必ず聴きたかった。
ユーミンさんの唄のところでは、口ずさみながら涙が出てきた。
涙を流すことも、ときには必要だと思う。我慢する必要はない。

紅白が終わって除夜の鐘を聞きながら思った。
新しい年は、子供たちも、青年も、働き盛りのお父さんやお母さんも、
その人たちを育て上げた世代の人たちにとっても、明るい希望が持てる
年になるようにと願わずにはいられない。

私自身も、小さな一歩から踏み出そうと思う。
[PR]
by sumi_0083 | 2012-01-02 01:28 | ショートショートの日常

主題歌で癒され、ストーリーで元気をもらう朝ドラ「カーネーション」

少しずつだけれど、笑顔、笑いが戻ってきたが、お腹の底から笑うようなことはまだない。
以前のようにダジャレを言ったり、そこまでの気力もない。が、食欲は少しずつ戻ってきた。

毎朝、朝ドラ「カーネーション」を観ているが、まず、椎名林檎さんの主題歌に癒される。
そして、ドラマのストーリーに少しずつ元気をもらっている。

主人公の明るさやバイタリティに刺激を受けていることもあるのだろう。
主人公を取り巻く家族、友人、ご近所さんの人情…温もりがあるので観ているだけでも救われる。

椎名林檎さんの唄う主題歌の詩も素敵。

素敵なドラマは
間違いなく、
人の心を前向きに
する力が
ありますよ
ネっ
[PR]
by sumi_0083 | 2011-11-15 19:17 | ショートショートの日常

封印していた趣味

    

     ★27日に更新します001.gif


過去、趣味程度にキーボードを触って曲を演奏していたんですが、

長い間封印しておりました。

More
[PR]
by sumi_0083 | 2010-09-19 21:08 | 音楽

土曜ドラマ「チェイス国税査察官」

土曜ドラマ「チェイス国税査察官」 来週が最終回。

さて、どんな展開、結末になりますか。

俳優さんの、ここ一番の決め台詞というんでしょうか、そういう台詞も有りました。

 「あなたには、この世界を憎む権利がある」・・・これは強烈な台詞。

最初、ドラマの副題かと思い、それにしては強烈だと思っていたんですが。

第5回の再放送も深夜にあるようです。

それから、番組主題歌
(エンディングテーマ)ですが、
好評だそうです。


それはもう、

醸しだす雰囲気が・・・
お・と・な
なんですから016.gif016.gif016.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2010-05-15 23:19 | 映画・ドラマ

NHKみんなのうた「かつをぶしだよ人生は」

NHK「みんなのうた」で、楽しい唄がながされている。

「かつをぶしだよ人生は」
というタイトルだが、まずその曲名でニッコリ和んだ。

次に、ネコチャンの目線で書かれている歌詞。

楽しい唄だと思った。

ネコチャンが好きな方、ネコチャンが家族の一員である方、

一度、聴いてみてはいかがでしょうか。

微笑ましく、なごめる唄ですよ060.gif060.gif060.gif

大河ドラマ「天地人」に出演した子役の加藤清史郎君が唄っているんですって。

HPによると、一緒に唄うのは<謎の歌手・アンクル☆させ>さんということです(笑)

謎の歌手というところが、これまた面白い003.gif


<歌>       加藤 清史郎&アンクル☆させ
<作詞>      高田 ひろお
<作曲・編曲>   佐瀬 寿一
<アニメーション> ぴっぷや

みんなのうたHPはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/minna/
[PR]
by sumi_0083 | 2009-08-16 15:37 | ショートショートの日常

「SONGS 椎名林檎 第二夜」の再放送をみる

三文ゴシップ

椎名林檎 / EMIミュージックジャパン



椎名林檎さんの名前は知っていたけれど、今まで唄は聴いたことがなかっ
たんです。
「SONGS 椎名林檎 第二夜」の再放送で「歌舞伎町の女王」を聴いて
衝撃を受けました。
今まで椎名林檎さんの唄を聴いていなかったこと、大損した気分です。
                           (苦笑)
「歌舞伎町の女王」を唄っているときの雰囲気は・・・
そう!!私が10代の頃(←かなり昔ですが・・・笑) ファッション用語で
サイケデリックという言葉を聞き、少し年上のお姉さん達が、そのサイケ
デリック模様のファッションで町を闊歩していた、その頃の雰囲気を醸し
出しているんですよねぇ。
その少しあとになってからだと思いますが、作詞・作曲する中島みゆきさん、
荒井由美さんという個性的な歌手が登場しました。
お二人とは又違った個性でもあるし、不思議な魅力を持つ方だと思いながら、
聴き惚れてしまいました。

NHKみんなのうたでは椎名林檎さんの「二人ぼっち時間」というのが
流れているんですって。是非!聴いてみます。

7月10日(金)深夜、日付変わって11日(土)  午前1時55分~2時25分には
カーペンターズの再放送もあるから見逃さないようにしないと043.gif
[PR]
by sumi_0083 | 2009-07-07 16:14 | ショートショートの日常

 明日のNHKスペシャル「Japanデビュ-」が楽しみです


明日(28日)の
NHKスペシャル、
Japanデビューの
シリーズは
是非とも見たい。

 前回、第3回「通商国家の挫折」それも見応えのある内容だった。


放送も見たが、これまた録画もして計3回見た。
それほど、私には興味深い内容だった。
045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif

このJapanデビューのシリーズ、加古隆さんが参加している音楽が
ながれる。
その音楽が、また、いいんですよ~~

 045.gif045.gif045.gif045.gif045.gif

 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-06-27 21:14 | その他

再び懐かしき曲、メイナード・ファーガソンとハーブ・アルバート、ほか

 
再び、懐かしき曲を聴く。
時を経て新鮮さを感じる作品は、
それだけ完成度が高いということ
なのでしょう。

タイトルに以下のように書いてあるが、さて誰の曲だったのかわからない。

「ウィ・サプライ」

「男と女の物語パートⅠ」
「男と女の物語パートⅡ」
「男と女の物語パートⅢ」

 男と女の物語パートⅠからパートⅢまでは、男女ボーカルがデュエット。

 続いて、

メイナァ-ド・ファーガソンの 
「イッツ・マイタイム」

 そして、

ハーブ・アルバートの
 「カマリ」
 「ザ・コンチネンタル」
 「エリカのために」
 「レッド・ホット」
 「ビヨンド」
 
 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-05-16 11:14 | 音楽

 ボブ・ジェームスの作品、デイブ・グルーシンの作品を聴く


ボブ・ジェームスと 
デイブ・グルーシンを聴く

 

マウンテン・ダンス

デイヴ・グルーシン / ビクターエンタテインメント



昨日に続き、懐かしい曲を聴く。
懐かしいけれど、時間を経て尚、新鮮であり洗練されている。
室内に響く音とリズムに、戸外が曇天であることも忘れる。


ボブ・ジェームスの作品で聴いたもの
 「スノーバードファンタジー」
 「ひつじかいのうた」
 「サラブレット」
 「タッチダウン」

 さらに、デイブ・グルーシンの作品では

 「ラブ・バック」を聴く
 
 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-05-16 10:23 | 音楽

カーペンターズの 「スーパースター」 その3

カーペンターズの
「スーパースター」を聴く


 
この作品も素晴らしい。

リタ・クーリッジの作品(1970年発表作品)をカバーしたものが、大ヒットした。

カーペンターズの作品は、ただ癒し系であるとかそういう言葉だけでは物足りない

気がする。

もっと心を包み込むもの。そう、深い優しさがある。そして、哀しさもときに感じる。

それだけではない。心を軽やかに弾ませる作品もある。

聴く者に、さまざまな感情を湧きあがらせる作品を発表したカーペンターズ。

稀有な存在である。
 
[PR]
by sumi_0083 | 2009-05-15 22:39 | 音楽

文字紙芝居


by sumi_0083

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ

吉川英治「三国志」

三国志〈3〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈2〉 (吉川英治歴史時代文庫)


三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

司馬遼太郎

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)


すべては脚本・シナリオから始まる!―実践指導付き、プロ養成講座


北京の檻―幽閉五年二ヶ月


新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉


新装版 人間の檻―獄医立花登手控え〈4〉


新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉


新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉


坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)


坂の上の雲〈6〉 (文春文庫)


古代文字レッスンブック


フェルメールとその時代


国家の品格


常用字解

DVD

第三の男


汚名


フラガールスタンダード・エディション


レベッカ


群衆

音楽

Home (通常盤)


イマージュ 5cinq


イマジン


ブルーノート・イヤーズ


ブルーノート・イヤーズ


ザ・ベスト・オブ・リー・リトナー


Cantaloupe Island


ザ・キャット~ベスト・オブ・ジミー・スミス


RIT


デイブ・グルーシン・コレクション


ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ(紙ジャケット仕様)


ウェス・バウンド


ツイスト・オブ・モータウン


NHKスペシャル : 世紀を越えて - オリジナルサウンドトラック


パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版


イマージュ


pure


FREEDOM PIANO STORIES 4


イマージュ2(ドゥ)


未来いそっぷ (新潮文庫)


相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫 い 68-1)

カテゴリ

全体
お知らせ・ご挨拶など
ショートショートの日常
漢詩はいいなぁ

つぶやきショート
映画・ドラマ
フォトショップ
音楽
本・読後感など
短編
トラックバック
その他
過去の記事(非公開)
未分類

タグ

(813)
(310)
(138)
(126)
(78)
(61)
(49)
(35)
(35)
(25)
(24)
(23)
(21)
(18)
(4)
(3)
(3)
(1)

sumiのすみかより♪

このブログで投稿する
文章・詩・画像について

◆無断使用・転載は固くお断りいたします.著作権は放棄していません
◆このブログの文章・詩は全てブログの作成者自身が書いたオリジナルです。画像もソフトでブログ作成者が描いたものです.
◆ブログ内に引用文等がある場合はそのことを記しています.
◆無料素材を使用したときは リンク、或は素材提供サイトを記しています.

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧